181002 10月2日(火)第4ブロック社会見学ツアー開催

第19回社会見学ツアーは歴史と足袋の町として知られている行田市を訪れる企画だ。
台風一過の好天に恵まれ、41名の参加を乗せたバスは7時半に阿佐谷を出発する。車中では杉並郷土会会長の新村康敏さん(1B)から「のぼうの城」として有名な忍城とさきたま古墳群の解説がある。
最初は、水田に色の異なる数種類の稲で絵を描く「田んぼアート」だ。今年のテーマは「ナスカの地上絵」で、隣接する古代蓮会館の50メートル展望台から見下ろす2.8ヘクタールの巨大アートは大迫力。
次に9つの古墳がある「さきたま古墳群」を現地ガイドの案内で見学する。まずは国宝「金錯銘鉄剣」などが展示されている「さきたま史跡の博物館」で予備知識を得てから古墳群を散策。全員お元気で「稲荷山古墳」に登られた。
昼食後は「忍城」を訪れる。現地ガイドと新村さんの解説で、石田三成の水攻めを耐えた攻防戦が良く理解できた。城内には郷土博物館もあり、足袋の歴史の展示があった。
最後に地元の老舗酒蔵と銘菓店で買い物をして帰途についた。

【参加者41名】
(1B)明石玲子、久保田貞雄、中村昌代、新村康敏(2B)石垣貴千代、内田直彦、桐生 孝、 千葉明義、早川敏清(3B)宇田川茂之、林 直矩(4B)小豆澤照男、上西悦夫、大田忠雄、 岡野尚子、小原理一郎、小原紀子、角田宏一、柄谷隆宏、栗原正彦、小林紀雄、定金京子、 佐竹 孝、佐藤文夫、島田文雄、高津たみえ、田中素之、田村純利、田村初枝、西野正浩、平 平田律子、前田研二、水野健樹、水野幸子、安井久子、山内章弘、山路晴巳(5B)泉 龍英、 板垣伸夫、大友和男(6B)加藤 健 ※敬称略、ブロック別、50音順

[文責:柄谷隆宏、写真:西野正浩]

Download 181002b4.pdf (PDF, 192KB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です