2016.10.08 10月8日(土)第3ブロック第2回「荻窪サロン」開催

10月8日(土)午後6時より、ジョイントホール「With遊」を会場として、第2回「荻窪サロン」を開催。 講師は、浅見源司郎氏(1962年法学部卒・第3ブロック世話人)。
浅見氏は、現役時代は日本テレビで、主にスポーツアナウンサーとして活躍。プロ野球黄金時代の至宝で  ある長嶋茂雄選手や王 貞治選手を直接取材し、その勇姿を全国のファンに余すところなく伝えた名アナウンサーとして誉高い方である。昭和37年に日本テレビ入社。入社翌日、上司にいきなり記者会見場に連れ出され、長嶋選手に挨拶。翌日の記者会見では、長嶋選手が並み居る記者を前に新入社員浅見氏を紹介し、心底驚いたといったエピソードに始まり、長嶋選手の天才的な閃きに心躍るエピソードや、王選手の超律儀な一面を物語るエピソードなど、両選手の公私両面からの“取って置きエピソード”の数々に、汲めども尽きぬ興味湧く充実の時間となった。
講演後は、同じ「With遊」内にて、アルコールと中華料理を口に運びつつ、浅見氏の講演を話題に参加者一同の交流を図るなど、楽しく有意義な場を共有し、散会となった。

参加者(19名 敬称略・順不同)
明石玲子・浅見源司郎・石井 徹・宇都木光一・小澤昭彦・太田忠雄・太田允康・北川原宣夫・佐藤良三・長谷川 将・服部文夫・馬場一義・原 宏・堀 荘一・松尾 清・松倉 崇・村上洋子・山形喜代志・古望高芳

【文/写真:古望高芳】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です