2018.05.19 5月19日(土) 平成30年度 杉並稲門会総会・懇親会開催

5月19日(土)午後3時より、ご来賓を含む128名の出席の下、阿佐ヶ谷・新東京會舘にて開催。
石松事務局長の司会で、先ず昨年亡くなられた会員への黙祷が捧げられ、久保田会長の開会挨拶で始まる。『杉並稲門会は来年11月に創立20周年を迎えます。記念行事を検討して参ります。また、諸先輩方が作られた会則・規約の見直しを昨年9月の役員会で決議し、規約改定ワーキンググループを発足させました。また、個人情報保護法施行(昨年5月)に伴う法令遵守に関しての討議も行いました。総会では時間が限られていますので、先週、皆様に事前にお読み頂きたくお手許に資料をお届けしまた。後ほどご審議願います』との話しがあり議事に入る。
平成29年度活動・収支決算報告・会計監査報告、平成30年度活動・収支予算案、会則変更・個人情報保護方針制定などの議案、役員交代人事案の説明の後、審議があり全て承認。ご来賓の早稲田大学島田陽一副総長からご挨拶を頂く。稲門際での福引券付き記念品販売のお知らせと現役学生から早稲田祭への寄付依頼があり総会を終了。
続いて懇親会となる。小林幹事(97理工)・嗣永幹事(92社学)の司会により加藤健幹事長の挨拶で開会。ご来賓の早稲田大学地域コーディネーター坂倉様からご挨拶を頂く。また、23区支部長&中野稲門会高田宜美会長からのご挨拶に続いて石川清次会員(48理工)の乾杯でスタート。懇親会も宴たけなわの中、新会員15名【磯部英夫(77理工)・谷口博史(79法)・細野滋(76法)・岡本昭彦(84社学)・阿部暢夫(63・理工)・山内章弘(77商)・外澤直之(78教)・畠山貴志(94商)・中山正子(76文)・中山治樹(78大学院政治学)・緒方正敏(66・法)・小川典子(80文)・妹尾善久(02社学)・渡辺信義(68商)・深見武彦(68理工)】の紹介、校歌斉唱後、加藤尚志副幹事長の中締めでお開きとなる。

●ご来賓:早稲田大学・島田陽一副総長、早稲田大学地域コーディネーター(理工センター事務部教学支援課長)坂倉みどり様、東京都23区支部 支部長・中野稲門会 高田宜美会長、世田谷稲門会・横田吉明会長、武蔵野稲門会・諸江昭雄会長、杉並三田会・服部泰代表世話人

 

久保田貞雄会長挨拶&司会・石松事務局長

加藤 健幹事長報告

島田陽一副総長ご挨拶

高田宜美23区支部長&中野稲門会会長ご挨拶

懇親会会場

新会員ご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です