2015.10.25 10月25日(日) 第3ブロック第12回「天沼寄席」開催

今回で12回を数える「天沼寄席」は、抜けるような青空の好天に恵まれた、10月25日(日)午後1時30分より、天沼八幡神社の社務所広間で開催された。
総合司会の長谷川副会長の好リードで、会場は本物の寄席並みに大いに盛り上がりを見せると、演者の方もこれに応え大熱演が続いた。
今年の落研演者は、前座を務めた「宮戸川」の粟屋大三治(1年生)は初出演だったが、「金魚の芸者」の如琴亭小はく(紅一点)、「権兵衛狸」の文屋京助、「のめる」の如琴亭漂白、「普段の袴」の酔亭夢砕の四人は、昨年に続く出演となり、さすがに経験者らしく会場や高座にも慣れ、お客との間合いもピッタリで、会場を笑いの渦に巻き込み拍手喝采を浴びることとなった。
「中入り」では、差し入れで頂戴した茶菓やビール、お神酒の清酒が配られると、会場の雰囲気は一層の盛り上がりをみせ、あっという間の2時間であった。終演後は、寄席会場で落研性を囲み交流と慰労懇親、それに続き有志による2次会を「春木屋」で行い散会した。

参加者:明石玲子、赤松弘之、石井 肇、岩堀律子、荻野慶人、小川啓介、小澤昭彦、加藤 健、加藤尚志、笠原美子、久保田貞雄近藤洋子,坂 治彦、宿谷直樹、庄司玉緒、田口佐紀子、田中マリ、竹田隆雄、月坂奎一郎、名取義久、中村昌代、西尾江平、馬場一義、馬場禎子、長谷川将、長谷川哲夫、原 宏、服部文夫、本田逸朗、松木一彌、水野健樹、村上洋子、矢島 章、山田 實、青柳邦夫(三田会)、宇都木光一、松倉 崇、松尾 清

杉並稲門会 第3ブロック 代表世話人  松倉 崇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です