荻窪サロン(講演会)

6/08(土)「荻窪サロン」開催告知 第3ブロック/杉キャン共催

・演題:ChatGPT活用セミナー

「ユーザー視点」での理解と実践

~社員の強みを理解し、能力を引き出すように~

・講師:横山一成 氏 ㈱変革支援パートナー 代表取締役 *講師略歴参照

・開催日 :6月8日(土)

・時  間 : 14:30~16:30 (14:00受付開始)

・会  場 : フェニックス杉並

・アクセス:交通のご案内 | 社会福祉法人暁会 フェニックス杉並 (akatsukikai.com)

<電車>JR中央線、東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」(北口)徒歩10分
<バス>関東バス(中村橋駅・荻窪駅北口間 荻06)、関東バス(練馬駅・荻窪駅北口間 荻07)で「ウェルファーム杉並」下車徒歩1分

・参加費 : 1,000円

・講師略歴:1972年生まれ、東京在住、大学卒業後、三井物産にて14年間グローバルビジネスを推進した後、マッキンゼー・ミスミにて、企業改革のプロジェクトを多数推進。その後、投資ファンドに参画し、投資先会社の企業価値向上を支援。自らの経営改善手法を、自らの経営理念の実現に向け日々奮闘している多くの企業に展開したいと思い独立。日々の雑務に追われ「社長の仕事」に時間を割けていない社長が、自社の未来にじっくり取り組めるよう「社長業専念コンサルティング」を開発・展開している。リーディングチェンジ:「社長の仕事」に専念したい社長向け『社長業専念コンサルティング』 (leadchg.com)

・講演内容:多くの皆様がChatGPTをご利用になった経験があるかと思いますが、その機能を十分に活用していると自信を持っている方は、少ないのではないでしょうか。

この技術のポテンシャルを引き出すには、プログラミングの知識ではなく適切な指示の出し方を理解することが重要です。

本セミナーでは、ChatGPTの能力をどのように理解し、どのようにしてその力を引き出すを、利用者の視点から実践的に解説するとともに、AI技術の急速な進化がビジネスにもたらす変革の可能性について、深く掘り下げて参ります。

ピーター・ドラッカーは「事業を行う者にとって重要なことは、『既に起こった未来』を確認すること」と語っています。

生成AIが引き起こしつつある未来について考えるきっかけを是非ご体験ください。

・3B 代表世話人:古望(こもう)髙芳 メールアドレス cu4-komo1215@nifty.com  携帯電話番号  090-1433-7020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です