杉並稲門会



活動紹介活動記録今後の予定掲示板リンク

 HOME > 活動記録 > 杉並稲門会 第5ブロック

杉並稲門会 第5ブロック

ぞろ目の会開催場所 一期一会はこちらです

居酒屋 一期一会  ←ここをクリック

東京都杉並区高円寺南3丁目68−1  JR中央線高円寺駅より徒歩2分  電話 03-3330-2342          

2017.10.10 10月10日(火)第5ブロック主催第228回ぞろ目の会開催

衆議院選挙が公示され、各党候補者の選挙演説で賑わう高円寺駅近くの「一期一会」で18時から第228回「ぞろ目の会」を開催しました。
参加者は武蔵野稲門会からの3名を入れて10名と、いつもより少人数でしたが、世話人(萩原)が持参した唐津焼「源右衛門の酒器」で日本酒を酌み交わし、秋の夜長を楽しく過ごしました。
最後に世話人から、11月11日の創立記念「講演会」の参加確認と、次回の開催時間を1時間繰り上げ、17時から19時までにすることをお知らせして散会しました。(次回参加の方はお間違えないようにお願いします。)

(参加者10名、敬称略) 櫻井孝男、大友和男、常松貞夫、熊谷 彰、萩原和之、(以上5B)久保田貞雄、川口浩司(他B)片岡冬里、山口光明、篠原 哲(武蔵野稲門会)  

(萩原和之記)

2017.09.09 9月9日(土) 第5ブロック主催第227回ぞろ目の会開催

秋晴れの心地よい日、高円寺「一期一会」にていつもの通り始まりました。    
本日は4ブロックの栗原正彦さんのご紹介で、5ブロックに入会され、初参加の熊谷 彰さんの自己紹介があり、また久保田会長からぞろ目の会発足にご尽力された山田名誉会長、清水顧問等が体調万全でないため、欠席が続いておりますが、ぜひ後輩の皆で楽しいぞろ目の会を続けて欲しい旨のご挨拶がありました。
最後に萩原世話人代表から11月11日(土)13時30分から中野にて開催される講演会のお知らせがありました。       

 (参加者 敬称略) 櫻井孝男、前田又兵衛、大友和男、鎗田 徳、浅沼 肇、常松貞夫、熊谷 彰、萩原和之、川口久仁男、松本浩一、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、西郷洋平(以上他B)小野沢純一(国立稲門会) 以上14名 

(文責 板垣伸夫)

2017.08.08 8月8日(火)第5ブロック主催 第226回ぞろ目の会開催

台風が去ったこともあり、暑い暑い一日でしたが、今夜も高円寺酒場の聖地「一期一会」にて定刻の18時から開催いたしました。
9月8日(金)の一金会(4B主催)で5Bの櫻井さんがコメンテーターとして出席されることになり、本日は4Bの田村さん、中村さんが参加してくれました。テーマは「8月15日の満州での思い出とハルピンからの引き揚げ体験」と伺っております。きっと生々しい貴重な体験談が聞けることと思います。
今日から全国高校野球大会が始まりました。初出場の佐賀県代表「早稲田佐賀」頑張って下さい。      

(参加者 敬称略) 櫻井孝男、石田順康、大友和男、鎗田 徳、常松貞夫、萩原和之、嗣永典子、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、田村純利、中村京子(以上他B) 諸江昭雄、片岡冬里、山口光明(以上武蔵野稲門会)鴛海量良(立川稲門会)小野沢純一(国立稲門会) 以上16名      

(文責 板垣伸夫)

2017.07.07 7月7日(金)第5ブロック主催 第225回ぞろ目の会開催

むし暑い毎日が続いておりますが、本日も定刻に、いつもの場所「一期一会」にて開催しました。   
久保田会長からの差し入れのウイスキーを参加者全員で味わいながら他稲門会の総会模様や講演会などを、代表で出席された方からお聴きしました。今後の杉並稲門会の催し物企画に役立つ内容もあり、 大いに参考になった今夜のぞろ目の会でした。  

(参加者 敬称略) 鎗田 徳、常松貞夫、萩原和之、松本浩一、板垣伸夫(以上5B)久保田貞雄、 川口浩司(以上他B) 諸江昭雄、片岡冬里、山口光明(以上武蔵野稲門会)小野沢純一(国立稲門会) 以上11名  (文責 板垣伸夫)

2017.06.06 6月6日(火)第5ブロック第224回ぞろ目の会開催

どんよりとした梅雨空の日、高円寺ガード下の「一期一会」にて開催致しました。本日は体調不良の為、今年1月以降欠席されていた清水さんが参加されました。 まだ万全ではなく、リハビリ継続中とのことですが久し振りに清水スマイルを見ることが出来、嬉しい限りです。
映画製作に携わっている古新さんから次回作の紹介や山口さんから6月4日のラクビー「北風祭」の模様など、いつものように盛り上がり終盤には萩原代表世話人も駆付けてくれました。
稲門祭記念グッズの紹介と購入お願いもあり、今夜も無事に終了となりました。       

(参加者 敬称略)櫻井孝男、清水雅明、同夫人、鎗田 徳、嗣永恵子、常松貞夫、萩原和之、 川口久仁男、古新 舜、板垣伸夫(以上5B) 片岡冬里、山口光明(以上武蔵野稲門会) 小野沢純一(国立稲門会) 以上13名      (文責 板垣伸夫)

2017.05.05 5月5日(金)第5ブロック第223回ぞろ目の会開催

五月晴れの端午の節句の本日、5ブロックのふれ合いの聖地「一期一会」にてぞろ目の会が午後6時から開催されました。先月に引き続き本日も山田名誉会長より高級ブランデーが、また久し振りに参加された前田さんからも大吟醸の日本酒の差し入れがありました。今夜はお店のママさんがお休みのため、娘さんが飲み物や料理を甲斐甲斐しく運んでくれました。      
しばし談笑後、久保田会長から今月20日(土)の杉並稲門会総会での来賓者の紹介等があり、また立川稲門会の鴛海さんから6月10日(土)の講演会「早稲田大学春秋会主催」のお知らせがありました。今夜も心地よい気持ちになり無事散会となりました。  

(参加者 敬称略)
櫻井孝男、前田又兵衛、同夫人、大友和男、浅沼 肇、常松貞夫、萩原和之  嗣永典子、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄(1B) 片岡冬里(武蔵野稲門会)鴛海量良  (立川稲門会)小野沢純一(国立稲門会)  以上13名      

(文責 板垣伸夫)

2017.04.04 4月4日(火)第5ブロック第222回ぞろ目の会開催

   桜満開の情報が流れる4月4日(火曜)夕方6時より、いつもの高円寺ガード下の名門居酒屋「一期一会」で開催。常連の鎗田・板垣・嗣永・常松諸氏が欠席との連絡あり、定刻の6時では6名の参加で心配しましたが、三三五五参集、最後には10名の参加となりました。
本日は、山田名誉会長より高級コニャック、ナポレオンブックの差し入れがあり、全員で賞味しながらの懇談となりました。話題は幅広く、ハイソサイティオーケストラOBの川口・浅沼両氏による今昔話、諸江武蔵野稲門会長の大隈重信公の秘話、久しぶり参加の漕艇部OBの山崎氏より、4月16日(日)開催の早慶レガッタの状況、オリムピックの会場問題の話題等で大変盛り上がり散会となりました。さすが早稲田の人脈の広さに感心をいたしました。

【参加者:敬称略】櫻井孝男・下地正彦・浅沼肇・萩原和之・山崎佐智夫・川口久二男・大友和男(以上第5ブロック)・川口浩司(第7ブロック)・諸江昭雄・山口光明(武蔵野稲門会)10名参加  (文責 大友和男) 以上

2017.03.03 3月3日(金) 第5ブロック主催 第221回ぞろ目の会開催

本日はぞろ目の会開始前に世話人会が「一期一会」にて行われ、大友さんから来年度から始まる会員増強運動の概略等の説明がありました。
引き続きぞろ目の会では最初に2月2日にお亡くなりになった山科大先輩に追悼の意を込めて「献杯」を致しました。思い出話では「学徒出陣経験者」、「山田名誉会長と差向いでの丁丁発止の自己主張」、「十八番のチータ・メドレー」、「お酒は“ウイスキーのロックをダブルで“を所望」等等………。話は尽きませんでした。今夜は静かに、しんみりと穏やかな雰囲気でお開きとなりました。       

(参加者 敬称略) 櫻井孝男、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、常松貞夫、萩原和之、川口久仁男、松本浩一、板垣伸夫(以上5B)川口浩司、田中日出男(以上他B)片岡冬里、篠原 哲、川口光明 (以上武蔵野稲門会) 以上14名    
(文責 板垣伸夫)               

2017.02.19 2月19日(日)〜20(月) 第220回 第5ブロック主催恒例の湯河原一泊旅行開催

第5ブロックの年間行事である湯河原一泊旅行は常連の参加者が減り、少し寂しく感じられましたが、初参加者2名を加え、総勢10名で新宿を出発しました。町田を過ぎたあたりで車内宴会は最高潮〜ほろ酔い気分で湯河原に。昼食をいつもの「魚繁」で取り、定宿の「杉菜」に到着しました。夜の宴会・二次会のカラオケ大会も、はめをはずさない程度に楽しく愉快に、こぢんまりと過ごしました。
翌日は例年のバスツアーに参加して、今回はMOA美術館観賞コースも加わり十二分に楽しめました。ただし、しだいに天候が不順となり、雨も強まり突風で帰路の小田急ロマンスカーが運休し、買い込んだアル コールとつまみ類は手付かず状態、がっかりしつつも身体的にはプラスと妙に納得もしてしまい、無事に 17時過ぎに新宿に戻ってまいりました。
参加者の皆さん、大変お疲れ様でした。来年も今年より多い 参加者で楽しい旅行にしましょう!  

(参加者 敬称略) 松本 甫、内田直彦、林 義徳、川口浩司、名取義久、前坂靖弘、大友和男、鎗田 徳、常松貞夫、板垣伸夫(以上10名) 

(文責 板垣伸夫/写真 前坂靖弘)

2017.02.02 2月2日(木)第5ブロック主催 第219回ぞろ目の会開催

219回ぞろ目の会が2月2日(木)午後6時から「一期一会」にて開催されました。    
明日3日の節分に因み、まめでしあわせに……との願いを込めて世話人から小袋の「福豆」の配付がありました。本日は初参加の前田又兵衛(顕治)さんの自己紹介や先月28日(土)に実施された新年会のアトラクションや福引の景品等の話題で大いに 盛り上がりました。     

(参加者 敬称略)櫻井孝男、前田又兵衛、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、浅沼 肇    常松貞夫、萩原和之、嗣永典子、川口久仁男、板垣伸夫(以上5B) 川口浩司、田中日出男(以上他B) 諸井昭雄、川口光明、田坂忠俊(以上武蔵野稲門会)    以上16名     (文責 板垣伸夫)

2017.01.11  1月11日(水)第5ブロック主催 第218回ぞろ目の会開催

新年、最初のぞろ目の会、事前に数人の方から体調不良等により欠席の連絡があり、心配しましたが13名の参加者がありました。久し振りに古新さんや松本沙織さんも参加され、初詣や箱根駅伝の応援など年始の話題や萩原代表世話人から1月28日(土)の杉並稲門会主催の新年会のお知らせがあり、今夜も楽しく過ごすことが出来ました。     

(参加者 敬称略)大友和男、萩原和之、下地正彦、浅沼 肇、古新 舜、松本沙織、板垣伸夫(以上5B)田中日出男、川口浩司、須藤敏朗(以上他B)諸江昭雄、片岡冬里、篠原 哲(以上武蔵野稲門会) 以上13名      (文責 板垣伸夫)

2016.12.12 12月12日(月)第5ブロック主催 第217回ぞろ目の会開催

本日はぞろ目の会開催前に世話人会が「一期一会」にて行われ、萩原世話人代表から11月25日(金)の講演会の総括があり、続いて大友さんから2月恒例の「湯河原一泊旅行」の説明がありました。今夜は若手の参加がなく、少し寂しい限りでしたが、久し振りに4Bから須藤さんと中村さんが参加され、いつものように楽しい今年最後の会となりました。
皆様、よいお年をお迎えください。     

(参加者 敬称略) 櫻井孝男、清水雅明、大友和男、萩原和之、嗣永典子、板垣伸夫(以上5B)須藤敏朗、中村京子、川口浩司(以上他B) 諸江昭雄、片岡冬里、篠原 哲(以上武蔵野稲門会)小野沢純一(国立稲門会) 以上13名    

(文責 板垣伸夫)

2016.11.11 11月11日(金)第5ブロック主催 第216回ぞろ目の会開催

第216回ぞろ目の会は11月11日(金)午後6時から高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。暦の上では立冬も過ぎて、毎日朝晩の冷え込みが厳しくなってまい りました。先月23日の稲門祭の話題で、参加者の方が杉並稲門会のテントが無く、美味 しい巻寿司が食べられなくなり淋しい限りだと云っておりました。
本日は初参加の長谷川 哲夫(3B)さんの自己紹介、萩原世話人代表から11月25日杉並稲門会主催の講演会への再度 の参加呼びかけ、来年1月の新年会アトラクションの内容紹介、また武蔵野稲門会主催の 懇親会(三水会⇒毎月第3水曜日に開催)について諸江会長からの紹介がありました。牡蠣鍋 をつつきながら今夜も楽しく語らいお開きとなりました。  

(参加者 敬称略)  櫻井孝雄、下地正彦、大友和男、萩原和之、浅沼 肇、嗣永典子、川口久仁男、板垣伸夫 (以上5B)久保田貞雄、長谷川哲夫、川口浩司(以上他B)持田捷敏(中野稲門会)  諸江昭雄、片岡冬里、篠原 哲(以上武蔵野稲門会)小野沢純一(国立稲門会)以上16名   (文責 板垣伸夫)

2016.10.11 10月10日(月)第5ブロック主催 第215回ぞろ目の会開催

本日は体育の日の祝日(月曜日)であり、曇り空でしたが雨の無い一日でした。64年の東京オリンピック開会日も前日は雨模様でしたが、当日は秋晴れで、それ以来毎年10月10日は晴天の日が多いように記憶しております。
今日は事前に欠席者が多いとの情報もあり心配しましたが、「一期一会」に、いつもの顔ぶれが揃いました。 開始前に臨時世話人会があり、大友・萩原世話人代表から10月23日の稲門祭の概要、11月5日の秋季ブロック 世話人会、11月25日の杉並稲門会主催の講演会の要旨の説明がありました。
今夜は東京五輪、他ブロック主催の 行事内容、現役サラリーマン時代の苦労話など、いつものように話に花が咲き、秋の夜長を満喫しました。  

(参加者 敬称略)
櫻井孝雄、下地正彦、大友和男、常松貞夫、萩原和之、川口久仁男、松本浩一、板垣伸夫(以上5B)  田中日出男(他B)諸江昭雄、片岡冬里、篠原 哲、山口光明(以上武蔵野稲門会)鴛海量良(立川稲門会)  小野沢純一(国立稲門会) 以上15名  

(文責 板垣伸夫)

2016.09.09 9月9日(金)第5ブロック主催 第214回ぞろ目の会開催

台風の影響で毎日不安定な天気が続いております。本日はぞろ目の会開始前に世話人会が「一期一会」 にて行われ、萩原世話人代表から稲門祭グッズの売上状況、11月5日(土)の秋季ブロック世話人会、11月25日(金)の杉並稲門会主催の講演会などについての説明がありました。
今夜のぞろ目の会は初めてと久し振りの参加者が多く、座敷は満席状態となり熱気ムンムン!武蔵野稲門会 諸江会長から初参加3名の紹介後、それぞれの方から自己紹介があり楽しく談笑が続きました。
最後に久保田会長からご挨拶があり、全員で記念写真を撮り午後8時40分に散会となりました。  

(参加者 敬称略)
櫻井孝雄、清水雅明、下地正彦、大友和男、槍田 徳、浅沼 肇、宮川光彦、常松貞夫、 萩原和之、川口久仁男、板垣伸夫(以上5B) 
久保田貞雄、川口浩司、中村京子(以上他B)
諸江昭雄、 谷内隆衛、片岡冬里、吉井 滋、篠原 哲、山口光朗(以上武蔵野稲門会) 
鴛海量良(立川稲門会)
小野沢純一(国立稲門会) 以上22名     (文責 板垣伸夫)

2016.08.08 8月8日(月)第5ブロック主催 第213回ぞろ目の会開催

第213回ぞろ目の会は8月8日(月)午後6時から高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。立秋も過ぎて暦の上では秋に入りましたが、全国各地、東京も暑い日が続いております。今夜はリオデジャネイロオリンピック、イチローの3000本安打達成、甲子園の全国高校野球、稲門祭のグッズ、他ブロックの活動状況など話題が豊富でした。
また、星・銀河・宇宙、人類の進化など夏の夜にぴったりの話もあり、いつもと雰囲気が若干違うぞろ目の会でした。

(参加者 敬称略)櫻井孝男、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、常松貞夫、萩原和之、川口久仁男 松本浩一、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、川口浩司(以上他B)
諸江昭雄、片岡冬里(以上武蔵野稲門会) 小野沢純一(国立稲門会) 浅沼 肇    以上15名      
(文責 板垣伸夫) 

2016.07.07 7月7日(木)第5ブロック主催 第212回ぞろ目の会開催

京は毎日暑い日が続き、梅雨明けも近いことでしょう。本日は七夕、天気も晴れて、織り姫と彦星も年に1回のランデブー(云い方が少し古いかな?)を楽しめて、めでたし、めでたしなどと想いながら歩いていると「一期一会」に到着しました。
今回はいつも場を盛り上げる方が欠席となり、静かにスタートしましたが、直に代役の方が参加され、ほっとしました。今夜は夏休みの計画、参議院と都知事選挙の行方、稲門祭販売グッズ等の話題をいつものように楽しく呑んで語らい終了となりました。         

(参加者 敬称略) 櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、田鹿裕美、川口久仁男、松本浩一、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、田中日出男、川口浩司(以上他B) 持田捷敏(中野稲門会) 片岡冬里(武蔵野稲門会) 小野澤純一(国立稲門会)    以上15名         

(文責 板垣伸夫)

2016.06.06 6月6日(月)第5ブロック主催 第211回ぞろ目の会開催

関東地方も先日、梅雨に入り、不安定な天候が続く季節となりました。本日はぞろ目の会開始前午後5時から世話人会が「一期一会」にて開かれ、萩原世話人代表から5Bの会計報告と活動状況の確認、また今年の稲門祭販売グッズの紹介等がありました。今夜のぞろ目の会、話題の中心は先月21日(土)に恙なく終了した総会と懇親会や十分楽しめた「音楽劇 悪名」でした。いつものごとく談笑し、大友さん、鎗田さんの高校時代からの学友である浅沼 肇さんと立川稲門会の上野竜造さんの自己紹介もあり、楽しく語らい午後8時45分にお開きとなりました。         

(参加者 敬称略) 櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、鑓田 徳、嗣永恵子、宮川光彦、常松貞夫、萩原和之、川口久仁男、嗣永典子、板垣伸夫(以上5B)、田中日出男、加藤尚志(以上他B) 諸江昭雄、片岡冬里(以上 武蔵野稲門会)小野澤純一、上野竜造(以上 立川稲門会) 浅沼 肇、以上19名       

(文責 板垣伸夫)

2016.05.05 5月5日(木)第5ブロック主催 第210回ぞろ目の会開催

第210回ぞろ目の会は定刻の午後6時から高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。    
本日は端午の節句・こどもの日、また立夏でもあり、気温も25℃を超えたためか開始から瞬く間に生ビールの追加注文が多く、ママさんも「てんてこ舞い」状態でした。いつもの通り、それぞれに情報交換、思い出話、最近の話題等、ワイワイガヤガヤ………楽しく盛り上がり午後8時40分にお開きとなりました。      

(参加者 敬称略) 山田 實、櫻井孝男、清水雅明、大友和男、萩原和之、常松貞夫、嗣永典子     川口久仁男、古新 舜、松本浩一、板垣伸夫(以上5B)  久保田貞雄、田中日出男、川口浩司     (以上他B)  諸江昭雄、谷内隆衛、片岡冬里(以上武蔵野稲門会) 鴛海量良、小野澤純一     (以上立川稲門会)   以上19名      

(文責 板垣伸夫)

2016.04.04 4月4日(月)第5ブロック主催 第209回ぞろ目の会開催

桜満開、東京も桜名所でお花見が……。第209回ぞろ目の会も4月4日(月) に、いつもの場所で、いつもの時間に開催されました。
本日は常連さんが所用のため欠席が多く、12名での開始となりましたが、久し振りに嗣永典子さんが参加してくれました。4月は入学式、各サークルも新入部員の獲得の期間でもあり、行事等忙しい日々が続きます。 
山田名誉会長からスポーツサークルの現状と運営の苦労話があり、続いて出席者全員で学術的話題とりわけ昨今の再生医療の話となりました。 最初のうちは活発に真摯な意見が出されましたが、しだいにややこしくなり、主題からだんだん離れ、官能的、個人的趣味の世界に没入し、赤面する人、ほくそ笑んで下を向く人、黙々と呑む人、一層ややこしくさせる人、一人離れてタバコを吹かす人、ニヤニヤしながら酒を作る人、等等、妖しい雰囲気になりかけた時、今夜の紅一点嗣永さんが見事に裁き、軌道修正してくれました。一同満足した気分とちょっぴり恥ずかしい気分を交錯させた今夜のぞろ目の会でした。      

(参加者名 敬称略) 山田 實、清水雅明、大友和男、鎗田 徳、嗣永典子、川口久仁男、松本浩一、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、川口浩司、    (以上 他B) 谷内隆衛(武蔵野稲門会)小野澤純一(立川稲門会) 以上12名      

(文責 板垣伸夫)

2016.03.03 3月3日(木)第5ブロック主催 第208回ぞろ目の会開催

第208回ぞろ目の会は3月3日(木)午後6時から高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
3月に入り、東京は朝晩の冷え込みが厳しい日が続いてますが、いつものメンバーの他、第1Bの加藤尚志さんと第7Bの黒田純一さんが久し振りに参加してくれました。
本日は「桃の節句」、女性メンバーの参加も期待しましたが、残念ながら参加者ゼロで少しばかり淋しい雰囲気でした。加藤さんからは第1B主催の医療情報講演会のお知らせがあり、黒田さんからは写真部会の現状等の報告がありました。参加者の中で写真部会員から色々な注文や要望が出され、黒田世話人が丁寧に対応されておりました。
いつもより早く終了となりましたが、ひな祭りにちなんで萩原5B世話人から参加者一人一人に、お土産として「板チョコレート」が手渡され、チョット嬉しい気分で帰宅となりました。      

(参加者 敬称略) 山田 實、櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、萩原和之、常松貞夫、川口久仁男、松本浩一、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、加藤尚志、田中日出男、林 義徳、川口浩司、黒田純一(以上他B) 諸江昭雄、谷内隆衛、片岡冬里、(以上武蔵野稲門会) 鴛海量良、小野澤純一(以上立川稲門会)    以上22名      

(文責/写真 板垣伸夫/鴛海量良)

2016.02.14 2月14日(日)〜15日(月) 第207回 第5ブロック主催恒例の湯河原一泊旅行開催          

毎年恒例の湯河原旅行に行って参りました。
第1日目の14日(日)は不安定な空模様でしたが、予定通り午前10時30分に新宿に集合、小田急ロマンスカーにて旅立ちました。出発し、すぐに飲み始め、場所は違えど毎月の「ぞろ目の会」の雰囲気そっくり。いつもの「魚繁」での昼食でしたが、今回は定食に珍しい「オシツケ(一般的にはアブラボウズ)」と云う深海魚が出され、脂がのり美味しくいただきました。
常宿「杉菜」に到着し、さっそく温泉に直行…冷えた身体に温泉は最高!夕食時には名取さんも合流して楽しい宴会となりました。
二次会はもちろんカラオケ大会。今夜は我々のグループのみでしたので、得意な曲、懐かしい曲、最近の曲、本人しか分からない曲など夜が更けるのも忘れ大いに盛り上がりました。 
第2日目は「梅のW名所めぐりバスツアー」に参加して最初に「人間国宝美術館」に立ち寄り、見学後、湯河原梅林に向いました。まだ2〜3分咲きでしたが、櫻井さんは昨年と同様、電動カートを利用し中腹近くまで行かれました。曽我梅林の方は見応えがあり、ほのかな香りに癒されました。車中、最後列席に居たご婦人グループの方々と林さんが同郷であることが判明し、町名、商店名、中学・高校名等が次々と飛び出すなど打ち解け、林さん一人、モテモテでした。帰りのロマンスカーでも早速飲み会が始まりましたが、エキゾチックな濃厚なワインのコルク栓に悪戦苦闘し、見事開栓した時は本厚木駅に到着しており、待ちに待った貴重なワインを全員で飲み干しました。
夕方4時50分に新宿駅に帰着しました。今年も楽しい一泊旅行に無事に行って来れて心地良いかぎりでした。来年も大いに楽しみましょう!    

(参加者 敬称略)  山田 實、同夫人、清水雅明、櫻井孝男、大友和男、松本 甫、名取義久、内田直彦、前坂靖弘、須藤敏朗、林 義徳、川口浩司、板垣伸夫   以上13名    

(文責 板垣伸夫/写真 前坂靖弘)

2016.02.02 2月2日(火)第5ブロック主催 第206回ぞろ目の会開催

第206回ぞろ目の会は2月2日(火)午後6時から高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。あっと云う間に今年も1月が過ぎましたが、本日はぞろ目の会に先立ち「世話人会」が午後5時からあり、5Bのイベント内容、新会員の活動状況、世話人増員等々の討議をしました。ぞろ目の会も200回を超え、若手も増えて益々活気づいてきましたが、今夜は残念ながら若手の参加がありませんでしたが高齢者同士が「アンコウ鍋」に舌づつみながら意気軒高、グラスを傾けながら談笑しました。
明日は「節分」、家庭に『福』が舞い込むことを祈念し散会となりました。     

(参加者 敬称略) 山田 實、櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、萩原和之、嗣永恵子、宮川光彦、常松貞夫、川口久仁男、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、須藤敏朗、川口浩司(以上他B) 持田捷敏(中野稲門会) 諸江昭雄、田坂忠俊(以上 武蔵野稲門会) 小野澤純一(立川稲門会)     以上19名      

(文責 板垣伸夫)  

2016.01.11 1月11日(月)第5ブロック主催 第205回ぞろ目の会開催

新年おめでとうございます。
第205回ぞろ目の会は成人の日の1月11日(月)午後6時から高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
本年最初のぞろ目会、いつものメンバーが集い、いつもの通りにワイワイ、ガヤガヤ……。ただ定席に最年長の山科さんが居られないのが、ちょっぴり寂しい気がしました。去年の思い出、今年の抱負、来月の第5ブロック主催の湯河原旅行会等、話題が次から次えと…………。程好く酔って、程良い時間に終了となりました。        

(参加者 敬称略) 山田 實、櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、鑓田 徳、萩原和之、古新 舜、松本浩一、板垣伸夫(以上 5B) 久保田貞夫、田中日出男、藤崎美穂(以上 他B)諸江昭雄、谷内隆衛、片岡冬里(以上、武蔵野稲門会) 鴛海量良、小野澤純一(以上 立川稲門会) 以上18名        (文責 板垣伸夫)

2015.12.12 12月12日(土)第5ブロック主催 第204回ぞろ目の会開催

第204回ぞろ目の会は、12月12日(土)午後3時半から高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。    
当日は午後1時〜3時まで早大文学学術院 大日方教授による講演会が中野であり、ぞろ目会も2時間半繰り上がり始まりました。
講演会に出席された方は学生時代を振り返るなど話題が尽きず、アルコールの量もドンドン増えて………。午後6時前後には若手も増え、途中に所用の為、退席された方が戻って来るなど、大いに盛り上がりました。午後8時半、延々5時間あまり、長〜い長〜い今年最終のぞろ目の会も無事にお開きとなりました。   

(参加者 敬称略) 山田 實、櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、常松貞夫、萩原和之、川口久仁男、古新 舜、松本沙織、松本浩一、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、林 義徳、田中日出男、西郷洋平(以上他B) 諸江昭雄、片岡冬里(武蔵野稲門会) 小野澤純一(立川稲門会)   以上20名     

(文責 板垣伸夫)

2015.11.11 11月11日(水) 第5ブロック主催 第203回ぞろ目の会開催

第203回ぞろ目の会は11月11日(水)午後6時から予定通り、高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。       
会に先立って午後5時から世話人会が行われ、イベントの追加項目、内容等の確認など活発な討議がなされ、今後も検討していくこととなりました。       
本日11月11日は杉並稲門会が発足して16年目となることから、発足当時の苦労話、発足に尽力された方々への感謝と意義などを山田名誉会長より披露していただき、出席者一同、呑むのも忘れ傾聴いたしました。       また今回は松本練馬稲門会副会長が久しぶりに参加され自己紹介があり、その後、萩原企画委員長から12月12日(土)中野での「講演会」、久保田会長から12月14日(月)西荻窪での「シャンソンの夕べ」 <第1ブロック主催>のお知らせがありました。        
秋も深まり今夜のメーン料理「牡蠣鍋」をつつきながら、アルコールもほど良く回り楽しいひと時を過ごしました。      

(参加者名 敬称略) 山田 實、櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、萩原和之、嗣永恵子、嗣永典子、常松貞夫、川口久仁男、古新 舜、松本浩一、板垣伸夫(以上5B) 久保田貞雄、中村京子、林 義徳、川口浩司(以上他B) 松本 誠(練馬稲門会)諸江昭雄、谷内隆衛、小野澤純一(以上三多摩支部)   以上21名            

(文責 板垣伸夫)

2015.10.10 10月10日(土)第5ブロック主催 第202回ぞろ目の会開催  

第202回ぞろ目の会は10月10日(土)午後6時前から予定通り、高円寺ガード下 「一期一会」にて開催されました。最年長の山科恒夫さんと山田名誉会長が定刻になっても見えず、いつもより静寂な雰囲気で始まりました。しかし、アルコールが回ればいつもの通りワイワイ、ガヤガヤ。特にラクビーW杯の 日本の大活躍、プロ野球クライマックスシリーズ、今月18日の稲門祭等の話題で大いに盛り上がりました。
結局、山田さんは8時過ぎに到着、山科さんは単なる日時を失念し欠席となりましたが、賑やかな楽しいひと時を過ごし9時前に散会となりました。  

(参加者名、敬称略)   
山田 實、櫻井孝男、清水雅明、下地正彦、大友和男、鎗田 徳、川口久仁男、松本浩一(以上5B) 久保田貞雄、秋山一郎、中村京子、板垣伸夫(他B) 鴛海量良、諸江昭雄、谷内隆衛、片岡冬里、小野澤純一(以上三多摩支部) 以上17名       

(文責 板垣伸夫)

2015.09.09 9月9日(水)第5ブロック主催  「ぞろ目の会」201回懇親会開催

第201回ぞろ目の会は、重陽の節句といった風情は何処へやら、台風17号と18号とがもたらした「線状降水帯」(!)ゆえの激しい大雨が断続的に降り続くなか、予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
いつもの様に多岐にわたる話題が供されるなか、各種般若系飲料も干されて行きます。 事務局より稲門祭記念品(ワセダ・グッズ)の引渡しがありました。使い心地&着心地は如何でしょうかしらん…当日の福引をも期しつつ。 宴たけなわの頃、萩原さん(代表世話人)から、古新さんが監督・脚本・編集をつとめた映画「洗濯機は僕らを回す」が、第17回長岡インディーズムービーコンペティションにおけるグランプリ受賞作品のひとつになったとの紹介がありました。これを受け、今月下旬の受賞作品上映会ならびに授賞式を控えての思い等について、ご本人からお話がありました。おめでとうございます!! 谷さんからは、今年度の全国高校ゴルフ選手権大会の取材ならびに放映についてお話がありました。優勝した新垣比菜選手(沖縄・興南高校2年)の成長が楽しみだそうです。 久保田会長からは、杉稲会に事業委員会が3組織ある(組織委員会・企画委員会・広報委員会)なか此度、組織委員会の長として大友さん(世話人)が、企画委員会の長として萩原さんが、それぞれ選出された旨ご紹介があり、皆様からも促されて新委員長お二方から就任ご挨拶(?)がありました。その後何故か私メがご指名によりご挨拶を申し上げ、今回も恙無くお開きとなりました。
朝からの悪天候で山科&櫻井両大先輩がご不参でらしたためか、少しくお寂しい感のある今宵でしたが、この甚だ足元悪き状態をモノともせぬ皆々様のパワーに改めて圧倒されました次第です。

(参加者:ユニット別、杉稲会会員は名簿順、敬称略)萩原和之、山田實、大友和男、鎗田徳、清水雅明、松本浩一、松本沙織(+お嬢さん)、古新舜、常松貞夫、川口久仁男、嗣永典子(以上5B)、久保田貞雄、加藤尚志、谷洋平(以上他B)、小野澤純一、片岡冬里、諸江昭雄(以上三多摩支部:五十音順) 以上17名 

(文責 嗣永典子)

2015.08.08 8月8日(土) 第5ブロック主催  「ぞろ目の会」200回記念懇親会開催

第200回ぞろ目の会は、いつもの高円寺ガード下「一期一会」でなく、飯田橋「インテリジェントロビー・ルコ」にて「記念懇親会」として開催されました。「杉並稲門会発足半年後の平成12年4月に第1回開催して以来、回を重ね」(案内チラシより)200回…もはや〔伝説〕としても過言ではありますまい!
当日は、杉並稲門会(以下、杉稲会)各ブロック(以下、B)だけでなく、各稲門会からも多彩な方々のお出ましをいただきました。当B世話人方による受付にて、式次第と参加者名簿、それにアトラクションとしての「ミニ・コンサート」の資料をお渡しし、開会まで適宜会場内でお寛ぎ頂きます。皆様が口ぐちに「本日はおめでとうございます」と寿いで下さり、有り難いことでした。
16時、萩原和之・当B代表世話人による開会宣言。続いて当Bを代表し、山田實・杉稲会名誉会長より挨拶。当会の草創期から現在への概観等を語られ、参加者へ歓迎の言を述べられました。 久保田貞雄・杉稲会会長からは、ご懇切なる祝辞と会を支えてらした先人方への感謝ならびに未来へ向けての心強い激励をいただきました。 いよいよ乾杯。ご発声は当Bのみならず杉稲会にとっての〔レジェンド〕山科恒男大先輩。腰痛のお躰をおしてのご臨席(お嬢様・後藤恵子様の付添のもと)でしたが、力強いご発声をいただき、一同カンパ〜イ!暫しの歓談へ。 乾杯後30分を過ぎたころより「ミニ・コンサート」開幕。7B・秋山一郎様のご紹介(ならびにスポンサー)で招聘した《さきこ・やぎりんバンド♪+歌:大前恵子》。やぎりんこと八木倫明様は豊島稲門会&千葉稲門会会員の由(82卒)。ご自身は南米アンデスの笛=ケーナを、南米パラグアイのハープ=アルパをさきこ(高橋咲子)様がそれぞれ奏で、大前様がソプラノで歌う…という内容。全7曲、なかでも「埴生の宿」には郷愁を誘われ、「川の流れのように」ではケーナとアルパとの主旋律のやりとりが絶妙、「ダニー・ボーイ」は歌声にしみじみと酔う感じ。アンコールは、プログラムの最後に演奏されたやぎりん訳詞の「広い河の岸辺」(スコットランド民謡)を一同で。
宴たけなわのころ、吉例の校歌斉唱。名取義久・杉稲会顧問によるリード。エールは名取顧問と前坂靖弘・杉稲会副会長にいただきました。
最後に、まさに当B重鎮として草創期から当会に寄与してこられた清水雅明・杉稲会顧問より、万感の想い込められた御礼挨拶があり、萩原代表世話人の閉会宣言にて、記念懇親会は恙無くお開きとなりました。
皆様、有難うございました。心新たに9月9日(水)第201回を迎えたく存じます。

 (参加者:当日配布の名簿による、敬称略)田口佐紀子、田中日出男、久保田貞雄、笠原美子、若菜茂、池浦慧(以上1B)千葉明義、竹田隆雄、渡井弘、藤本源次、名取義久、藤崎美穂、松本甫、内田直彦(以上2B)長谷川将、松倉崇(以上3B)山口治夫、山口和夫、中村京子、田村純利、西野正浩、前坂靖弘、前田研二(以上4B)清水克祐、勝島敏明、鈴木徹(以上6B)秋山一郎、尾上孝、川口浩司(以上7B)石松浩一郎(区外)諸江昭雄、片岡冬里、谷内隆衛(以上武蔵野稲門会)鴛海量良、小野澤純一(以上立川稲門会)圓山鉄男(中野稲門会)嗣永惠子、山科恒男、大友和男、石田順康、下地正彦、萩原和之、櫻井孝男、松本沙織、松本浩一、宮川光彦、清水雅明、田鹿裕美、山田實、鎗田徳、古新舜、田村旭、常松貞夫、横尾信彦、望田捷敏、板垣伸夫、嗣永典子(以上5B) 以上57名  (文責 嗣永典子)

当日のスナップショットはこちら

2015.07.07 7月7日(火)  第5ブロック懇親会  第199回ぞろ目の会開催

第199回ぞろ目の会は、織姫彦星の再会が危惧されるなか、予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
今宵もお座敷部分は満員御礼、私は定刻より30〜40分遅参したのですが、到着時には既にカオス状態…。 古新さんから映画「あまのがわ」プロジェクトの紹介があり、田中さんからは「マナーキッズプロジェクト」の新展開についてお話がありました。詳細はご本人方からどうぞ。
来月にはいよいよの《200回》を控えるなか、皆様それぞれに思いを馳せつつ三々五々散会しました。
なお、本日は「ぞろ目の会」に先立ち、「第5ブロック世話人会」が開催されました(代表世話人:萩原和之。世話人:大友和男、櫻井孝男、鎗田徳、嗣永惠子、下地正彦、板垣伸夫。オブザーバー:山田實、清水雅明)。
主に《200回》記念の会の内容について打ち合わせがなされた由。会自体やアトラクション等の詳細は、本ホームページ上の別項をご参照下さい。

(参加者:ユニット別、杉稲会会員は名簿順、敬称略)下地正彦、萩原和之、山田實、大友和男、鎗田徳、山科恒男、櫻井孝男、清水雅明、松本浩一、松本沙織(顔見せ)、古新舜、常松貞夫、田村旭、川口久仁男、嗣永典子(以上5B)
田中日出男、藤崎美穂、中村京子、川口浩司、板垣伸夫(以上他B)、鴛海量良、小野澤純一、片岡冬里、諸江昭雄、谷内隆衛(以上三多摩支部:五十音順) 以上25名  (文責 嗣永典子)

2015.06.06 6月6日(土) 第5ブロック懇親会 第198回ぞろ目の会開催

第198回ぞろ目の会は、時期ハズれの連日のお暑さが少しく陰り気味のころ、予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
今宵も新顔ならびに比較的新顔のご参加があり、大友さん(世話人)の司会(?)のもと、藤崎さん、古新さん、松本(沙)さん、松本(浩)さん、私・嗣永、常松さんがご挨拶。引き続き久保田会長、小野澤さん、川口(浩)さんからもご挨拶をいただきました。
いろいろ合いの手も入るなか、場が興に乗り、ここで山科大先輩による手振り付き《チーター》歌唱!そのご壮健ぶりを、一同再確認したことでありました。 今宵も差し入れの米般若や葡萄般若をお供に、楽しいお時間でした。
閑話休題。朝からお蕎麦三昧という某M会員、〆のトロロ蕎麦(冷)を四枚完食!その豪傑&健啖ぶりに、改めて天晴れ!

(参加者:ユニット別、杉稲会会員は名簿順、敬称略)下地正彦、萩原和之、山田實、大友和男、鎗田徳、山科恒男、櫻井孝男、清水雅明、松本浩一、松本沙織、古新舜、常松貞夫、川口久仁男、嗣永典子(以上5B)、田中日出男、久保田貞雄、藤崎美穂、川口浩司、板垣伸夫(以上他B)、小野澤純一(三多摩支部) 以上20名 

(文責 嗣永典子)

2015.05.05 5月5日(火) 第5ブロック懇親会 第197回ぞろ目の会開催

第197回ぞろ目の会は、所謂「黄金週間」もお名残のころ、予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
お店のお座敷部分全体が埋まるほどの大盛況のなか、何時もの様に各種アルコールがどんどんガンガン干されて行きます。 頃合いを見計らい、萩原さん(代表世話人)の司会(?)のもと、初参加の方々の自己紹介があり、殊に現役社学生の前田さんからは、自身が関わっている「早稲田祭」について、いろいろなお話がありました。 鈴木さんからは『早大杉並☆キャンパス』立ち上げの紹介があり、久保田会長や山田名誉会長のご挨拶で盛り上がるうち、山科大先輩による十八番《チーター・メドレー》で最高潮に達し、定刻オーバー気味も何のその、恙無く散会となりました。
皆様ご無事にお戻りでしょうか…。 なお、今回より、櫻井大先輩の後任として、不肖私メが斯く報告させて戴くこととなりました。櫻井大先輩の長きにわたるご高配ならびにご苦労へ改めて深謝申し上げますと共に、向後共変わらぬご高覧をお願い致しまして、初報告を終わります。

(参加者:ユニット別、杉稲会会員は名簿順、敬称略)下
地正彦、萩原和之、山田實、大友和男、鎗田徳、山科恒男、櫻井孝男、清水雅明、松本浩一、田村旭、川口久仁男、嗣永典子(以上5B)、久保田貞雄、鈴木徹(以上他B)、鴛海量良、小野澤純一、片岡冬里、田坂忠俊、中根康雄、諸江昭雄、谷内隆衛(以上三多摩支部:五十音順)、保見吉裕(中根氏知人、高円寺住人校友)、前田眸(鴛海氏知人、現役学生)  以上23名(文責 嗣永典子)

2015.04.04 4月4日(土) 第5ブロック懇親会 第196回ぞろ目の会開催

第196回ぞろ目の会は、急に寒さが募る中予定通り4月4日(土)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
最近は定刻前に第1回の乾杯が行われ、本日もそうでした。 又今夜も初参加の人が多く、大部分の人は、ぞろ目の会の歴史も知らずにいるようです。 今回初参加の人は、当初こちらの列は全然他人であると認識しているような感覚でした。 この回も8月8日で200回を迎えることになります。 今回は、8月8日の200回記念を他で盛大に行うことが提案されました。 200回が一応の切れ目かもしれません。 レポートを書いている私も、少し息切れがしてきました。    

(出席者) 山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 萩原和之 板垣伸夫 久保田貞雄 加藤健 川口浩司 林義徳 諸江昭雄 片岡冬里 鴛海量良 堤清 松本浩一 野本好朗 田坂忠俊  田村旭 佐藤和子 野村洋子 鈴木則子 櫻井孝男    以上22名                   

(文責  櫻井孝男) 

2015.03.03 3月3日(日) 第5ブロック懇親会 第195回ぞろ目の会開催

第195回ぞろ目の会は3月3日午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。つい先週恒例の湯河原旅行を194回として開催されたばかりです。 
今回は、幸い雨は上がりましたが厳しい寒さがやってきました。6時開催とは言いながら、実際は、6時には2回目ぐらいの乾杯が行われた後でした。皆高齢化して、早く集まり、定時まで待てないようです。まーぞろ目の会は、以前より変わってきているので、仕方ありませんか・・・・。 後は従来通りぐだぐだと飲み始めました。 
前回は2人のペースメーカー装着者が休みましたので、一寸心配しましたが、2人とも別の理由で休まれた由とりあえず安心です。    

(参加者名)  山田実 清水雅明 山科恒男 石田順康 大友和男 鎗田徳 萩原和之 久保田貞雄 川口浩司 川口久仁男 中村京子 田中日出男 松本浩一 谷内隆衛 諸江昭雄  小野沢純一 鴛海量良 櫻井孝男                                

(文責)櫻井孝男 

2015.02.22 2月22日(日)第194回ぞろ目の会(恒例湯河原旅行) 開催

恒例の湯河原旅行は、前回と同じく飲み旅行となりました。本体のぞろ目の会と同じく当初より様変わりしました。メンバーが変わるのは当然としても、当初は自家用車で行っていたのに、小田急利用の電車旅行となってから、朝から酒浸かりの旅となりました。 とはいっても量的には可愛いものになりました。 このような高齢者の団体は、杉並稲門会ならではの有難さでしょう。いずれにしても、幹事をしてくれた「大友」「板垣」さんには感謝の言葉しかありえません。 私のレポートもあと何回できるかわかりません。 私がレポートしている間は、ぞろ目の会として通算させて頂きます。    

第1日目 2月22日の午前10時半新宿西口集合、当日は東京マラソンが西口の都庁前出発で混雑が心配されましたが、思ったほどでなく、無事全員集合出発できました。 自家用車のころは、昼食場所の(魚繁)まで禁酒でしたが、現在は往きのロマンスカーで乾杯が始まります。 「魚繁」では可愛い娘がいましたが、今では幼稚園児の母となり、年齢の経過を感じさせました。 
夜の宴会、カラオケも予定い通りでしたが少し時間が早まった感じがしました。 夜の2次会は流石に無くなりましたが、夜は暑くて悩まされました。  
第2日目 前日予定した(真鶴半島昼食と曽我梅林の旅)に参加しました、前年と同じでしたが、湯河原の梅林見学に行った時、障害用の自動椅子がありました。 乗ってみたら軽快でしたが、補助者が必要といわれ、搭乗者当人より補助者が大変でした。 
バスの中は他に同乗グループがありましたのでさすがに遠慮しましたが、昼食会場では遠慮することなくビールで乾杯をしました。梅の花も本日の陽気で花が満開に近くなりました。 
夕方4時ころの帰りのロマンスカーの中では、残品処理のウイスキー、泡盛、ビール、時間が1時間のみとなりました、私も帰りに1人になった途端、回り出し、自宅にたどり着くと其の儘寝込んでいました。皆さんどうでしたか、無事に帰りましたか・・・・・    

(参加者)) 山田実 同夫人 清水雅明 大友和男 板垣伸夫 久保田貞雄 松本甫 名取義久 内田直彦 前坂靖弘 川口浩司 林義徳 須藤敏明 櫻井孝男   以上14名               文責*櫻井孝男

2015.02.02 2月2日(月) 第5ブロック懇親会 第193回ぞろ目の会開催

第193回ぞろ目の会は、凍てつくような寒空の中予定通り2月2日(月)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は2ブロック主催の「潮来の旅」が昼間開催され、多く方が流れ参加されていました。 また今回は常連の山科さん、萩原さん、諸江さんが欠席され寂しさを感じました。 特に最高齢の山科さんの欠席は、一抹の不安を感じさせます。 もっとも、人数的には丁度良いぐらいでした。 今回はマンネリ化を防ぐためか席の入れ替えを行い。新しい話が生まれたようです。 次回はいよいよ年に1度の湯河原旅行です。    

(出席者) 山田実 清水雅明 大友和男 鎗田徳 板垣伸夫 久保田貞雄 谷内隆衛 鴛海量良 中村京子 嗣永恵子 小野沢純一 川口久仁男 田中日出男 松本浩一 櫻井孝男 以上15名                      

(文責 櫻井孝男)

2015.01.11 1月11日(日)第5ブロック懇親会 第192回ぞろ目の会開催

明けましておめでとうございます。ぞろ目の会も、15年を超え連綿と続いています。 勿論人はだいぶ変わっていますが、その目的は変わらず・・・、今回は、30人近くの人が集まり、したがって、出席者の名前も大変です。 間違えていたら御免なさい。 
尚、古い出席者で、三野さんが、永久にご欠席となりました。 本日は中野駅で事故があり多数の方が遅刻されました。    

(出席者)  山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 鎗田徳 萩原和之 板垣伸夫 嗣永典子 下地正彦 常松貞夫 川口浩司 須藤敏明 片岡冬里 松本浩一 林義徳 後藤正志 諸江昭雄  谷内隆衛 持田捷敏 谷洋平 小野沢純一 今野敏 柴田亜矢子 中谷聡 前坂健二郎 鈴木敏 櫻井孝男      以上27名                

(文責 櫻井孝男)

2014.12.12 12月12日(金)第5ブロック懇親会 第191回ぞろ目の会開催

第191回ぞろ目の会は本年度の忘年会として、12月12日午後6時より開催されました。定時は6時ですが、武蔵野組が午後6時に高円寺駅に集合しているらしいとのこと、その時刻に3人現れましたが、近くのメンバーはその時刻前に集まり、第1回の乾杯をしておりました。 その他、本日初登場の人が1人参加、若い人も2人、なんか雰囲気が少し変わってきたようです。 先日の15周年記念日、来年の新年会にも武蔵野関係の方々が参加されますが、これも、ぞろ目の会がきっかけとなったようです。     

(参加者)  山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 萩原和之 常松貞夫(新入会) 松本浩一 川口浩司 久保田貞雄 谷洋平 諸江昭雄 谷内隆衛 片岡冬里 鴛海量良 小野沢純一  櫻井孝男    以上16名                                     

(文責 櫻井孝男) 

2014.11.11 11月11日(火) 第5ブロック懇親会 第190回ぞろ目の会開催

第190回ぞろ目の会は予定通り11月11日(火)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回も私には新しくお目にかかる方が見えて、少し驚きましたが、前回も私の知らない方が見えていたようで、ぞろ目の会は何処へ行ってしまうのでしょうか・・・・変化が速すぎて追いつかれません。 
今日は今月の15周年記念のパーティ(11月22日リーガロイヤルホテル)が予定を上回るような人数が集まった由発表がありました。 幹事様御苦労さんです。 又下地さんが手術後初めて出席され健康の美酒を味わっておられました。     

(参加者名) 山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 萩原和之 板垣伸夫 諸江昭雄 谷内隆衛 片岡冬里 鴛海量良 中根康雄 下地正雄 川口久仁男 小野沢純一 鈴木徹 谷洋平  松本浩一 櫻井孝男    以上18名               

(文責 櫻井孝男)

2014.10.10 10月10日(金)第5ブロック懇親会 第189回ぞろ目の会開催

東京オリンピック大会が50年前、秋晴れの下で開催されました記念日の10月10日に、第5ブロック懇親会「ぞろ目の会」が午後6時から高円寺ガード下「一期一会」で開催されました。
出席者は23名と会場の収容能力いっぱいとなり、U−40メンバーの参加もあって、世代も30歳台から90歳台までの多岐にわたり、新会員2名(川口久仁男さん、古新舜さん)に、ゲストの久保田会長、加藤健幹事長や常連の武蔵野稲門会3名、立川稲門会2名も加わって活気に溢れた懇親会になりました。恒例により最年長の山科恒男さんの乾杯の音頭でスタート、いつも道理に美味しい料理に好みのアルコール類を飲み、楽しみながらの懇談が進められ、新会員2名の自己紹介と初参加U−40世話人の鈴木徹さんの挨拶、山田名誉会長、久保田会長の激励のことばが続き、新旧の輪が広がりました。いつの間にか午後9時少し前となり、山科恒男さんの歌謡曲披露の後、清水一平さんのリードで早稲田大学校歌1番を斉唱し、懇親会は無事終了しました。

【参加者23名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、大友和男、嗣永恵子、山崎佐知夫、本谷紘三、松本沙織、松本浩一、川口久仁男、古新舜、久保田貞雄、加藤健、川口浩司、鈴木徹、清水一平、谷洋平、萩原和之、<三多摩支部>諸江昭雄、谷内隆衛、片桐冬里、鴛海量良、小野沢純一

[文:萩原和之]

2014.09.09 9月9日(火)第5ブロック 第188回ゾロ目の会開催

第188回ぞろ目の会は9月9日(火)午後6時前より高円寺ガード下「一期一会」にて、予定通り開催されました。 
最近は定刻(6時)前にドット集合されます。今回も2名の新入会方が居り、あっという間に満員になりました。 
10年以上同一料金でやってくれる、そして祭日、休日関係なしにやってくれるお店側に感謝の気持ちで一杯です。又本日は、事務局より稲門祭のグッズが配布されました。 
新入会は2名小山茂さん、谷洋平さんです。 尚、次回は報告者に他用があり、欠席させて頂きますが、幹事より報告があると思います。  

(出席者) 山田実 清水雅明 山科恒男 石田順康 立川勝美 大友和男 萩原和之 久保田貞雄 加藤尚志 板垣伸夫 中村京子 前坂健二郎 松本浩一 小山茂 谷洋平 諸江昭雄 片岡冬里 小野沢純一 鴛海量良 中根康雄 櫻井孝男       
以上21名                                                  

(文責 櫻井孝男)

2014.08.08 8月8日(金)第5ブロック 第187回ゾロ目の会開催

8月8日(金) 、第187回ぞろ目の会は、定刻より早く、高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
最近は、出席者も多く、ワイワイと6時前より集合し、始まることが多くなりました。 今日もアロハの日でしたが、十二分にはいきわたっておらずアロハ以外の人も散見されました。 又、本日は、22名の方が一斉に参加され、名前のチェックが大変でした。 当然、昔からの参加者の割合は減少、初参加の人が増えました。それに伴い開催の意義が変化するのもやむを得ないでしょう。 
本日は、山田前会長が応援部の合宿で秋田の大曲より電話がありました。応援部といえば、最近戯画化されたTVのドラマが放映されており、山田さんの感想を聞きたかったのに残念・・・。       

(本日の出席者)  清水雅明 山科恒男 久保田貞雄 石田順康 立川勝美 萩原和之 大友和男 鎗田徳 板垣伸夫 中村京子 川口浩司 近江克介 諸江昭雄 谷内隆衛 片岡冬里 前島俊吉 小野沢純一 鴛海量良 川嶋進 松本浩一 黒田純一 櫻井孝男 (以上22名)     

(文責 櫻井孝男) 

2014.07.07 7月7日(月)第5ブロック 第186回ゾロ目の会開催

第186回ぞろ目の会は、定刻通り7月7日(月)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開宴されました。 
定刻通りと書きましたが、定刻の6時前には、ほとんど全員がそろっていました。今回は夏の7月ということで全員アロハシャツで集合ということでしたが、全員が前回出席されたわけではなく、全員アロハとはいきませんでした。 
8月には全員アロハということで再確認されましたが、はたして・・・ 尚、今日も梅雨時ということで、うす寒い雨模様でした。 又、来週日曜日の講演会の人が集まらないとのこで、勧誘がありました。 杉並稲門会自体がだんだん老齢化していく中で参加者の増加を願うのはなかなか大変な事だと思います。 

(出席者) 山田実 清水雅明 山科恒男 鎗田徳 大友和男 萩原和之 久保田貞雄 加藤尚 板垣伸夫 川口浩司 須藤敏明 谷内隆衛 諸江昭雄 片岡冬里 中根康雄 櫻井孝男 以上16名                 

(文責 櫻井孝男)

2014.06.06 6月6日(金)第5ブロック 第185回ゾロ目の会開催

第185回ぞろ目の会は、定刻通り6月6日午後6時より、高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
当日は梅雨入りして雨が1日中降続いておりました、が、第5ブロック世話人会が他の場所で開催されていまして、5人早めに一期一会に到着しておりました。 
当日は雨にも関わらず、14名が参加しました。 又、杉並稲門会の久保田会長、加藤健幹事長が出席され、秋の15周年記念パーテイやら稲門祭のグッズ販売やらの話があり、だんだん忙しくなりました。 ぞろ目の会は必ずしも、5ブロック代表の会ではなくなりつつある中で、有難いことです。 
尚、7月7日のぞろ目の会は「アロハの日」に決まりました。 少なくとも本日出席の皆様はアロハシャツをご着用の上、ご出席ください。 

(ご出席者名) 山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 萩原和之 嗣永恵子 久保田貞雄 加藤健 川口浩司 谷内隆衛 諸江昭雄 片岡冬里 鴛海量良 櫻井孝男  以上14名             

(文責櫻井孝男)

2014.05.05 5月5日(月)第5ブロック 第184回ゾロ目の会開催

第184回ぞろ目の会は予定通り5月5日(月)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
連休中の中日であり、出席者も少ないのではないかと想像していたのですが、案に相違して20名もの出席者がいました。 勿論だいぶ前からですが、メンバーが大幅に変わり古い人は数人ほどで、新規の参加者も増えました。 今日は休日だったので、出てきた若い人もいました。 本日の新規参加者は一昨年卒業のラグビー部員(佐藤廉也君)が居り年寄りの中で少々気の毒になりました。 ただ、ぞろ目の会は、ぞろ目の日の午後6時に一期一会に集合だけの規則ですから我々としては大歓迎です。   
尚他所事ながら、私は昨夜帰宅途中のタクシーの中で携帯を落とし、明朝大騒ぎをし探しましたが、無事近所の高円寺交通で見つかり手元に戻ってきました。従ってこのレポートが出来たわけですが、この会の参加者中2番目の高齢となり(80歳)だんだんと皆様にご迷惑をおかけするのではないかと痛感しております。  

(参加者名) 
山田実 山科恒男 大友和男 鎗田徳 萩原和之 板垣伸夫 下地正彦 嗣永恵子 後藤正志 川口浩司 谷内隆衛 諸江昭雄 中根康雄 片岡冬里 佐藤廉也 鴛海量良 須藤敏明 小野寺敏 守屋孝 櫻井孝男  以上20名      

(文責 櫻井孝男)

2014.04.04 4月4日(金)第5ブロック 第183回ゾロ目の会開催

第183回ぞろ目の会は規定通り4月4日午後6時より開催されましたが、桜は満開、花に嵐の喩のごとく、開会の直前に嵐が通り過ぎました。 
でも、瞬間的であったので、嵐があったのは忘れたごとく宴会は無事に開催されました。 メンバーも古い5ブロックの人は、だんだん少なくなり、半分以下に減りました。 年年歳歳花は変わります。 しかし、稲門会は前を見つめて15周年の記念行事への参加が強調されました。 11月22日於いてリーガロイヤルの由。 後は唯飲んで騒ぐだけの定番でした。   

(出席者) 
山田実 清水雅明 山科恒男 石田順康 大友和男 鎗田徳 萩原和之 山本達人 久保田貞雄 川口浩司 諸江昭雄(武蔵野稲門会) 櫻井孝男 以上12名            

(文責) 櫻井孝男 

2014.03.03 3月3日(月)第5ブロック 第182回ゾロ目の会開催

第182回ぞろ目の会は、予定通り3月3日午後6時より高円寺ガード下「一期一会」において開催されました。 
今月は開催に先立って、5ブロックの世話人会が開催されました。外は冷え込んでいましたが。ぞろ目の会は19名参加の大盛況でした。前から指摘していることですが、このぞろ目の会も5ブロックの人は半数以下になり、単なるブロックの集まりから、杉並稲門会全体のものとなり、更に稲門会全体に広がっているようです。 古くからのメンバーとしては、ぞろ目の日にここへ来れば皆と会えるという原則さえ守ってもらえれば、盛大になることは嬉しい限りです。  
今回も、ナレオハワイアンズの古いメンバーの鴛海さん、2000年台卒業の若い菅 慎太郎」さんが参加されました。 又、幹事より11月22日リーガロイヤルにて、「杉並稲門会15周年記念」が挙行されるので、家族連れで参加されることを希望されました。         

(文責 櫻井孝男)  

(出席者) 山田実 清水雅明 久保田貞雄 山科恒男 石田順康 大友和男 鎗田徳 萩原和之 嗣永恵子 下地正彦 後藤正彦 須藤敏明 川口浩司 板垣伸夫 菅 慎太郎{武蔵野稲門会)諸江昭雄 片岡冬里 (立川稲門会)鴛海量良  櫻井孝男   以上19名

2014.02.23 2月23日(日)〜24日(月)第5ブロック恒例の湯河原旅行 

第5ブロック恒例の湯河原旅行が2月23日(日)〜24日(月)の2日間、幹事の大友和男さんの御協力により無事挙行されました。 
第1日目の23日(日)は午前10時半集合でしたが、東京マラソンと重なり混雑が心配されましたが、定刻に無事全員集合。 小田急ロマンスカーにて旅立ちました。 
いずれにしても、今回は、出発から帰着までよく飲みました。量的には減ったようですが、回数的には増えました。我々の年齢になると、飲む以外に用はないようです。これも恒例になりました「魚繁」にての昼食、われわれメンバーも変わりましたが、魚繁の可愛らしかったお嫁さんが、中年の貫録が出てきました。 夜は杉並区の保養所「杉菜」に1泊、直行していた川口さんが合流、ニューヨークから直行と噂されていましたが実は羽田からだった由、誰もニューヨークを疑わなかったことに世相が反映されているようでした。 
夜のカラオケは今までは我々にて独占しておりましたが、今回は他の同行の志と一緒に楽しみました。  
翌24日(月)は定番になりつつある「日帰りバス旅行」梅見から真鶴半島の舟盛り定食を満喫し小田原まで送ってもらいました。 
今回は3グループほどの乗り合わせでしたが、車内で乾杯状態の我々稲門会の独演会、そのダジャレに他のグループが、固唾をのんで聞き入っていました。 
3時半頃に小田原到着。5時20分ころに新宿に帰着しましたが、車内での乾杯は勿論ありましたが、平均年齢が高齢化した分酒量は減りました。来年以降のことは、はっきりしませんが、是非やって頂きたいし、私も参加できるように頑張っていく予定です。      

 参加者名  
山田実夫妻 清水雅明 大友和男 下地正彦 松本甫 名取義久 内田直彦 前坂靖弘 林義徳 川口浩司 櫻井孝男  以上12名

(文責 櫻井孝男)  

2014.02.02 2月2日(日)第5ブロック 第180回ゾロ目の会開催

第180回ぞろ目の会は予定通り2月2日(日)午後6時ころより高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は大友、板垣、嗣永、櫻井の4名が、大友令夫人の女流長唄大会の応援に三越劇場に参加しましたが、時間が大幅に遅れ参加が遅くなりました。連絡済と安心していましたら連絡手違いにて皆様に伝わらず、余分な心配をおかけして失礼しました。当初わずか5名で少し淋しすぎたようです。我々4名が参加後は通常通り賑やかに雑然たる会となりました。会員の一人鎗田さんが入院手術され欠席されましたが、ここに来れば会えるとのことで稲門会とは無関係の人が訪ねてこられ一騒ぎがあったようです。意外なところで有名になっているようです。その他、23〜24日の湯河原旅行の連絡があり、散会となりました。  

(出席者)  山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 萩原和之 板垣伸夫 嗣永恵子 川口浩司 中村京子 (武蔵野稲門会)諸江昭雄 谷内隆衛    櫻井孝男  以上12名     

(文責)  櫻井孝男

2014.01.08 1月8日(水)第5ブロック 第179回ゾロ目の会開催

明けましておめでとうございます。 第179回ぞろ目の会は予定を変更しまして、ぞろ目ならぬ1月8日午後6時より開始されました。 
今回は店の都合によりぞろ目の1月11日が変更されました。 レギュラーの方はご承知でしたので、特に支障なく実行されました。 尚、ぞろ目の会の前に第5部ブロックの世話人会が開かれ、世話人の宮川さんがぞろ目の会に出席できずにお帰りになりました。 尚今回は年末に比較すると人数が減りましたが、創業メンバー以外の参加者が増えて、何ら支障なく行われました。 
今回は新年会でしたが、参加する事がめでたい人が多くて賑やかに過ごしました。 又、今回が最後になるかも知れない、恒例の年1度の湯河原旅行が2月23日24日に決まりました。常時参加している方はマークしておいて下さい。 
次回は2月2日の予定です。  

(参加者名) 
山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 萩原正之 下地正彦 嗣永典子 久保田貞雄 田中日出男 鎗田徳 (武蔵野稲門会)諸江昭雄 谷内隆衛    櫻井孝男 以上13名                     

(文責) 櫻井孝男

2013.12.12 12月12日(木)第5ブロック 第178回ゾロ目の会開催

第178回ぞろ目の会は12月12日午後6時より予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
私も間もなく80歳、今や最長老に続き年齢的には2番目となりました。今回は、忘年会ムードと云うことでしたが、最長老の演歌、その他学生時代の猥歌、演説、英語の歌等で時間切れ・・・若い頃の忘年会とは少々違うようです。 今回も初参加の方が2名盛り上げて頂きました。  
前回も幹事から確認されましたが、1月は店側の都合で8日(水)となります。 ぞろ目ではなくなりますが、時の流れでしょう。  

(出席者)
山田実 清水雅明 山科恒男 石田順康 大友和男 鎗田徳 下地正彦 嗣永典子 加藤尚志 川口浩司 萩原和之 板垣伸夫 中村京子      (武蔵野稲門会)諸江昭雄 谷内隆衛 片岡冬里 西田雅彦 櫻井孝男 以上18名           

(文責)   櫻井孝男

2013.11.11 11月11日(木)第5ブロック 第177回ゾロ目の会開催

第177回ぞろ目の会は、木枯らし1号が吹きすさぶ中で11月11日午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は、ぞろ目の会の開催に先立って(5ブロック世話人の会)が報告会を開催されました。 この報告会には、世話人の嗣永恵子さんがお寺改築中のためぞろ目の会は欠席ながら、わざわざ出て頂きました。有難うございました。  
今回の、ぞろ目の会には、初めて現役2世の後藤正志さん(下地正彦さんの御長男で弁護士)が出席されました。 前回初出席の夏目さんともども、次代のぞろ目の会を背負っていただきたいと思います。  
さて、日ごろお世話になっている「一期一会」の先代のおかみさん(おばあちゃん)が先月末に亡くなりました享年89歳、ぞろ目の会よりも代表の方がご出席いただき、花環が奉げられた由、合掌。  
又、12月は予定通り12日に開催されますが、来年1月は店の都合により8日(水)となりますのでお間違えなくお願いします。  

(ぞろ目の会出席者) 
山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 鎗田徳 萩原和之 宮川光彦 下地正彦 夏目貴仁 後藤正志 川口浩司 加藤尚志 中村京子 田中日出男  櫻井孝男
(武蔵野稲門会) 諸江昭雄 谷内隆衛 以上17名                                       

(文責)櫻井孝男

2013.10.10 10月10日(木)第5ブロック 第176回ゾロ目の会開催

第176回ぞろ目の会は、予定通り10月10日(木)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」において開催されました。 
今回は19名の参加者があり、盛大でありました。今回は杉並以外の稲門会会員が4名も参加されました。 
今回は、いろいろの話題がありますが、その第1は前稲門会会長の山田さんが「賛助代議員」として、鎌田校友会会長(早大総長)より、表彰された事。それも直接本人郵送ではなく、久保田現杉並稲門会会長経由とのこと。詳しいことはわかりませんが永年校友会にご尽力いただいたことは事実であり感謝の他はありません。  
次いでの話題は、新人の夏目貴仁志の参加・・縁故でなしの飛込みでの参加、しかも2000年以降の卒業生です。もちろん2000年以降の卒業生は私を含めていますが、現役の若さでの参加は初めてではないでしょうか?  その他、10月20日は稲門祭の当日です。 前々回の鎗田さんの「フィット」当選にあやかろうと盛り上がりました。 
その他新顔も多く自己紹介をしましたがなかなか覚えきれません。   

(出席者) 山田実 久保田貞雄 山科恒男 大友和男 鎗田徳 近江克介 太田武志 下地正彦 夏目貴仁(2006政経卒) 板垣伸夫 川口浩司 中村京子 石松浩一郎 加藤尚志         
(武蔵野稲門会)谷内隆衛 直江昭雄 (葛飾稲門会)野中信男 (新宿稲門会)持田捷敏  櫻井孝男                                                    以上19名                                                   (文責 櫻井孝男)

2013.09.09 9月9日(月)第5ブロック 第175回ゾロ目の会開催

ぞろ目の会は、残暑未だ残る9月9日(月)午後6時より予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
本日は2020年東京オリンピックの開催が決定した直後であり、以前より山田前会長の話に聞いていたパラリンピックの佐藤真海さんが一躍マスメディアのハイライトのど真ん中に飛び出したりと、大騒ぎの一日でした。 
又来月の稲門祭に向けて久保田会長が出席、加藤尚志さんが稲門祭のグッズを持って参加されました。その他半年前に逝去された田村さんの未亡人と清水前副会長の夫人とも出席され珍しく大入りで盛り上がりました。 なお、山田さんは後輩の飲み会とかで早々に消えました。 また正式に参加されませんでしたが、5ブロック若手の美女松本沙織さんが幼い娘さんを連れて顔を出してくれました。     

(出席者) 山田実 清水雅明 同夫人 山科恒男 石田順康 大友和男 萩原和之 鎗田徳 川口浩司 板垣伸夫 嗣永恵子 田村栄子 久保田貞雄 加藤尚志 桜井孝男 須藤敏明   (武蔵野稲門会)諸江昭雄 谷内隆衛   以上18名                

 (文責 桜井孝男)

2013.08.08 8月8日(木)第5ブロック 第174回ゾロ目の会開催

酷暑により、会場に到着するのも難儀な8月8日午後6時よりぞろ目の会は高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は30分前の午後5時30分に世話人の会が開催され、幹事の萩原さんより、世話人会強化による組織の拡充の話がありました。 杉並稲門会自体が久保田新会長による、組織の強化が叫ばれています。 第5ブロックの幹事も萩原さんに代わり懸命の活動をしておりますが、良い後継者が出来たようです。 今までの中心メンバーは後期老齢者入りをし、ぼちぼち消えて行かなければなりません。  
さて、今回はぞろ目の会としては初めて生バンドの演奏がありました。 川口さんを中心としたトリオ何とかというバンド名を聞きましたが覚えきれませんでした。  
他よりの伝聞によると、湯河原温泉の「杉菜」が来年廃止になるとのこと。 ぞろ目の会伝統の(湯河原旅行)も来年が最後のチャンスかも・・・  このぞろ目の会も様変わりが本格化しそうです。   

(出席者)  山田実 清水雅明 山科恒男 久保田貞雄 萩原和之 嗣永恵子 板垣伸夫 下地正彦 鎗田徳 大友和男 川口浩司 須藤敏明 安本匡剛          諸江昭雄 谷内隆衛 桜井孝男     以上16名         

(文責)   桜井孝男

2013.07.07 7月7日(土)第5ブロック 第173回ゾロ目の会開催

第173回のぞろ目の会は予定通り7月7日(土)、午後6時からの七夕の日に高円寺ガード下「一期一会」にて開催されましたが・・・開会直前に(遣らずの豪雨)に祟られた方も多かったようです。かく云う私も新高円寺にて、振り込められ、しばし、呆然と立ち尽くしておりました。 
さて、今回は「七夕」のせいか織女星三名花の揃い踏みでした。 やはり、3人も揃うことは珍しく楽しいことでした。 また今年の早稲田祭の協力商品の買い求めは従来のように事務局から直接の依頼ではなく、各ブロックの幹事への割り当てのようで・・幹事さんご苦労さんです。でも、この商品のラインアップ毎年協力する者にとって、多少マンネリの感は否定できません。 尚、今回の参加者はやや少なめでしたが、猛暑、豪雨の中有難うございました。  

(本日の出席者)  
山田実 山科恒男 大友和男 萩原和之 下地正彦 川口浩司 山本達人 (三名花)中村京子 嗣永典子 松本沙織  桜井孝男 以上11名 

(文責) 桜井孝男

2013.06.06 6月6日(木)第5ブロック 第172回ゾロ目の会開催

第172回のぞろ目の会は6月6日(木)午後6時より予定通り高円寺ガード下の「一期一会」にて開催されました。 
今回は新規加入の松本沙織さんが、初めて参加されました。 2002年卒業の若手のホープです。 先日開催の総会に初参加されましたが、今回も、5歳の子供をお母上に預けられての参加に、1時間ほどの間でしたが、我々としては感激でいっぱいです。 これに懲りずにぜひ次回も参加されるように願います。又、最年長の山科さんが、心臓の手術をされ、ペースメーカーが埋め込まれた由。そのため身体障碍者の1級になったとのこと。その事自体はお気の毒であり大変であると思いますが、8時間にわたり心臓バイパス手術を受けられた武蔵野稲門会の谷内さんが3級の認定だったとのこと(アフターサービスに差が大きい)割り切れない思いをされているようですが、これも人生でしょうか?・・・  
さて、早慶戦には勝ったものの、今期の野球部にはOBの怒りが収まらず、酒量が上がりました・・・    

(今回出席者名) 山田実 清水雅明 山科恒男 三野知 立川勝美 石田順康 大友和男 下地正彦 川口浩司 須藤敏明 田中日出男 松本沙織 諸江昭雄 谷内隆衛 櫻井孝男  以上15名     文責  櫻井孝男

2013.05.06 5月6日(月・祝)第5ブロック 第171回ゾロ目の会開催

第171回ぞろ目の会は、予定より1日遅れ5月6日(月・祝 )午後6時、高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は最長老の山科さんが退院直後の為欠席され、雰囲気が変わってきました。 かくいう私も、今回出席者の中では最長老となり、皆様より励まされる立場となりました。 ついこの間まで若衆であると思っていたのに・・・。   
個人的な感慨は別として、ぞろ目の会も「決まった時に決まった場所に行けば仲間に会える」という長所を生かしていただいて細部の運用は新しい方にお願いしていくのがベストでしょう。  

(今回出席者)  山田実 清水雅明 石田順康 大友和男 鎗田徳 萩原和之 下地正彦 嗣永典子 田中日出男 須藤敏明(4ブロック) 櫻井孝男 (武蔵野稲門会)諸江昭雄 谷内隆衛 中根康雄
 以上14名                                                               

(文責 櫻井孝男) 

2013.04.04 4月4日(木)第5ブロック 第170回ゾロ目の会開催

第170回のぞろ目の会は4月4日午後6時より予定どうり高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は、珍しく草創期のメンバーである、三野知さんが出席されました。 三野さんは病の為出て来られませんでしたが、調子が良くなったので出て来られた由、何年ぶりでしょうか、半数ぐらいの人が、三野さんが常連だったことをご存じありませんでした。 いずれにしても田村さんに代わり三野さんの復帰は喜ばしいものでした。 
今回は、女性が一人も出席されませんでしたので、下半身の病の話で盛り上がりました。 病気の話は話題が尽きません。    
尚、5月の例会は店側の都合により5月6日に延期になりました。皆様お間違いのなきように!!!     

(出席者名) 山田実 清水雅明 山科恒男 三野知 大友和男 鎗田徳 下地正彦 田中日出男 板垣伸夫 川口浩司 (武蔵野稲門会)谷内隆衛 諸江昭雄 櫻井孝男(以上13名)                

(文責)  櫻井孝男

2013.03.10 3月10日(日)〜11日(月)第5ブロック恒例湯河原旅行

第169回ぞろ目の会は、恒例の湯河原旅行が例年より1ヵ月遅れの3月10日〜11日の2日間行われました。 
今回は最長老のお二人(山科、田村)がおられず、従ってレギュラーであった、田村栄子さんも、欠席。いささか寂しい気分がしましたが、新規のメンバー2名も加わり総勢13名の旅行になりました。 
第1日目のメインイベントは湯河原「魚繁」での昼食会でしたが、小田急ロマンスカーお遅れもあり、小田原での乗り継ぎに齟齬があり、5人は先の電車に乗れましたが、後の8人は次の列車。しかし、「魚繁」についたのは同時でした。 以前と変わったのは、酒豪が少なくなり、意外とアッサリ解散となりました。 夕食も、恒例のカラオケも大した波乱もなく、ジエンド。  
今回は、第2日目の予定として、ホテルお勧めのオプション旅行「梅林観光と真鶴での昼食ドライブ」11名が参加、他の客と乗合で、甘酒に舌鼓をうち、舟盛りの刺身を堪能しました。 予定どうりの土産物屋に立ち寄り、小田原駅に到着したのが午後2時45分ごろ、2年前の東北大地震の発生の時刻でした。 しかし、小田原駅には変わった様子もなく、小田急も通常どうり、震災記念日と騒いでいるのはテレビだけでしょうか?  
今回の旅行で感じたのは、年年歳歳皆加齢化し、少しずつ旅行自体も変わってきていることでした。    

(参加者名)山田実夫妻 清水雅明夫妻 大友和男 下地正彦 川口浩司 林義徳 松本甫 名取義久 内田直彦 前坂靖弘 櫻井孝男 以上13名             

(文責 櫻井孝男 )

2013.03.03 3月3日(日)第5ブロック 第168回ゾロ目の会開催

第168回のぞろ目の会は、予定どうり3月3日(日)高円寺ガード下「一期一会」にて午後6時より開催されました。 
例年ですと先日亡くなった田村輝雄さんの誕生日で、皆さんにチョコレートが振舞われるのですが、今年はそれも叶わず残念です。 今回は武蔵野稲門会の3名が欠席され合計13名でしたが、相変わらずの体たらくです。  
さて、今回はいろいろな報告等が行われました。
@ 恒例の湯河原旅行が、今年は3月10日(日)〜11日(月)に行われる予定で、行きは小田急ロマンスカー改札前集合です。
A 第1ブロックの主催による「南相馬慰問親善日帰りバス旅行が4月2日(火)行われるので参加要請がありました。
B 次回のぞろ目の会の予定は4月4日のカレンダーどうりですが、5月は一期一会側の都合により5月6日となります。間違えないようにお願いします。  

  (参加者) 
山田実 清水雅明 山科恒男 石田順康 大友和男 萩原和之 鎗田徳 立川勝美 嗣永典子 川口浩司 久保田貞雄 加藤尚志 櫻井孝男 以上13名

 (文責 櫻井)

2013.02.02 2月2日(土)第5ブロック 第167回ゾロ目の会開催

第167回ぞろ目の会は予定どうり2月2日(土)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は、約1週間前に急逝された田村輝雄さんの追悼の意を込めて献杯からスタートしました。 田村さんはこの2回ほどは欠席されましたが、昨年11月まで奥さんの栄子さんと鴛鴦でいつも出席されていました。 そしてニコニコと日本酒を飲んでいらっしゃいました。ご冥福をお祈りします。  
今回は、幹事の方より恒例の「湯河原温泉旅行」が1か月延びて3月10日〜11日に変更される由の連絡がありました。 田村さんへの献杯の後は従来どうり好き勝手におだを挙げ憂さを晴らしていました。  

(出席者) 山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 太田武志 鎗田徳 板垣伸夫 嗣永恵子 下地正彦 加藤尚志 林義徳 川口浩司 櫻井孝男 (武蔵野稲門会)諸江昭雄 中根康雄       以上15名

2013.01.11 1月11日(金)第5ブロック 第166回ゾロ目の会開催

第166回ぞろ目の会は予定どうり1月11日(金)午後6時より「一期一会」にて開催されました。 
当日は、寒い中、また松の内が明けたばかりでしたが13名の人が集まりました。 だいぶ以前から、書いていることですが、ぞろ目の会も相当に様変わりしてきています。 5ブロックの人よりも、他の地区の人が増えてきました。 特に異議はありませんが、集金したり、いろいろと交渉したりと幹事役は5ブロックのベテランがやっています。 5ブロックの代表幹事は、萩原さんが引き受けてくれましたが、ぞろ目の会もそろそろ誰かお世話してくれる方に、変わって頂けたらなーと思う昨今です。 尚山田会長と山本さんは、他の会の集まりから、直行してくれました。 その結果、閉会直前の8時半になりましたが、駆けつけてくれた熱意に感謝しています。

(出席者)  清水雅明 山科恒男 石田順康 大友和男 鎗田徳 萩原和之 下地正彦 田中日出男 諸江昭雄(武蔵野稲門会) 松本誠(練馬稲門会) 櫻井孝男 (午後8時半より参加)山田実 山本達人     以上13名                                                            

(文責) 櫻井孝男

2012.12.12 12月12日(水)第5ブロック 第165回ゾロ目の会開催

第165回ぞろ目の会は予定どうり2012年12月12日(水)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は忘年会を兼ねて18名の盛会でした。メンバーは様変わりしてきましたが、これほどの人数が集まったことは、ご同慶の至りです。 創立者の一人清水さんが述懐されていましたが、当初、5ブロックのみでなくもっと全体的な集まりを期待していたそうです。現在は、他ブロックのみでなく、武蔵野稲門会も定期的に参加されまさにオール早稲田的な存在になってきました。特筆すべきは、参加者全員ニコニコと帰宅されることでしょう。今夜は12並びの忘年会ということで全員歌って踊って(?)の大騒ぎでした。  

(参加者) 山田実 清水雅明 山科恒男 大友和男 太田武志 鎗田徳 萩原和之 近江克介 嗣永恵子 川口浩司  秋山一郎 田中日出男 加藤尚志 桜井孝男 (武蔵野稲門会)谷内隆衛 諸江昭雄 中根康雄 川崎大八                 
以上18名                                                     

(文責) 桜井孝男

2012.11.11 11月11日(日)第5ブロック 第164回ゾロ目の会開催

第164回ぞろ目の会は11月11日(日)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」において、定刻とうり開催されました。 
当日は夕方から冷たい雨模様で、出足が心配されましたが、案に相違してゲストも含めえて21名の大盛会になりました。 中でも、「一期一会」の常連客の早稲田大学応援団OBの小御門現監督以下の4名は、応援団顧問の山田実会長の命令により、急遽参加となりました。
最終的にはシッチャカメッチャカの状態になりましたが、ぞろ目の会が5ブロックの1会派より杉並稲門会全体に認知されたようで、頼もしく思えました。 

なお、次回は12月12日(水)の忘年会の予定です。  

(出席者) 山田実 清水雅明 山科恒男 田村輝雄、栄子夫妻 石田順康 大友和男 板垣伸夫 嗣永恵子 嗣永典子 下地正彦 秋山一郎 川口浩司 櫻井孝男 (武蔵野稲門会) 諸江昭雄 谷内隆衛 中根康雄 (早稲田大学応援部OB 小御門監督以下4名  合計21名   
                                                 
(文責 櫻井)  

2012.10.10 10月10日(水)第5ブロック 第163回ゾロ目の会開催

第163回のぞろ目の会は予定どうり10月10日(水)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」に於いてて開催されました。 今回は旧祭日の為か、集まりが思わしくなく9名になりました。
 長老は、山科さんのみの出席となりました。 常時ご出席のレギュラーの方にも欠席が多く、比較的フレッシュな顔ぶれになりました。 立川さんが顔を見せましたが、糖尿の薬を持っていないからと、宴会には出ずに、即帰宅されました。 健康に関しては自己責任ですので幹事としての意見は特に有りませんが、フレッシュな顔ぶれの1因なのでしょう。

(出席者名)  
山田実 山科恒男 鎗田徳 太田武志 田中日出男 萩原和之 川口浩司  諸江昭雄(武蔵野稲門会)  櫻井孝男     以上9名

(文責 櫻井孝男)

2012.09.09 9月9日(水)第5ブロック 第162回ゾロ目の会開催

第162回ぞろ目の会は、9月9日(日)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
今回は、最長老のお二人が欠席されましたが、初めての方が、他ブロックより参加され、合計14人の盛況となりました。 初参加の方も、想像以上に楽しかったとのこと何よりです。 
ぞろ目の会はあまり物事を決めたりすることはないのですが、前日の世話人会の話もあり、新規世話人の方をお願いして、快諾を得ました。 新規には、代表世話人として萩原和之さん、世話人として大友和男(幹事兼任)さん、鎗田徳さん、嗣永恵子さんです。 ぞろ目の会のより発展することを祈願します。  

(本日の出席者) 山田実 清水雅明 大友和男 萩原和之 太田武志 下地正彦 鎗田徳 嗣永恵子秋山一郎 林義徳 (初参加)川口浩司 (武蔵野稲門会)諸江昭雄 谷内隆衛 櫻井孝男    以上14名                            

(文責)   櫻井孝男

2012.08.08 8月8日(水)第5ブロック 第161回ゾロ目の会開催

第161回ぞろ目の会は8月8日午後6時より予定どうり、高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
今夜は、想像以上の参加者があり、18名に達しました。 最近の傾向として、従来のお馴染みの会員以外の新規の方が増えてきて、様変わりをしてきました、しかも新規参加者のほとんどの方が、楽しかったと言われます。 5ブロック以外の参加者も増えました。 皆さん強制ではなく、自主参加ですので楽しいのでしょう。 この会は、一応酒を飲む会ですが、飲めなくても、雰囲気が好きな方の参加も希望しています。  

(参加者名) 山田実 清水雅明 山科恒男 田村輝雄、栄子夫妻 立川勝美 石田順康 大友和男 太田武志 萩原和之 嗣永典子 秋山一郎 下地正彦 加藤尚志 田中日出男 諸江昭雄(武蔵野稲門会) 谷内隆衛(武蔵野稲門会) 櫻井孝男  
以上18名                                         

(文責 櫻井孝男)

2012.07.07 7月7日(土)第5ブロック 第160回ゾロ目の会開催

第160回ぞろ目の会は、7月7日(土)午後6時より、高円寺ガード下「一期一会」に於いて予定どうり開催されました。 今日は七夕で美しい天の川が期待されましたが、生憎の雨模様。しかし、集中豪雨の被害は免れました。 今回は、初参加の方を含めて、武蔵野稲門会のかたが3人参加してくださいました。 山田会長等は朝から3回の会議、集会等があった由、本当にご苦労さまです。 尤も、ぞろ目の会はゆっくりとしてのみ克喋るのが主旨ですから最後に少しは楽になったのかも・・・ 今回は、比較的新しい人の参加が多く、ベテランの人数を上回りそうです。 杉並稲門会は、格調の高いものから、我々のように誰かに会えるゆったりとしたものまであります。初顔でもくつろげます。 気楽になりたかったらどうぞ・・・  

(参加者) 山田実、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、大友和男、太田武志、鎗田徳、二村喜彦、下地正彦、櫻井孝男、(武蔵野稲門会)諸江昭雄、中根康雄 、谷内隆衛 以上13名                     

(文責  櫻井孝男)   

2012.06.06 6月6日(水)第5ブロック 第159回ゾロ目の会開催

159回ぞろ目の会は、6月6日(水) 午後6時の全くのぞろ目日に「一期一会」にて開催されました。
前回の5月は特別で6日に開催しましたが、やはり、幹事さんの連絡から漏れた人が、前日の5日に来店された由、今回は、稲門会会長の山田さんが珍しく欠席、北海道に行っている由、早慶戦が終わったばかりなのに、まめな方です。 代わりに、最長老の山科さん、田村さんが元気な姿を見せてくれました。 又、副会長の清水さんが見えて、先日の稲門会総会に欠席されたのは杉並三田会に来賓として出席されていたためとの事。 公式行事に出ていられたのに、知らずに失礼しました。 
今回は、早慶戦直後のためその話が多く、勝ち点を挙げて完全優勝ならもっと盛り上がったでしょう。清水さんは、慶応の総会の格調の高さに感心しておられましたが、それぞれの大学のムードがあっても良いのではないでしょうか・・・、杉並稲門会の活発な活動は、他の区の人達に羨ましがられて居るのですから。 皆元気で参加できることを祈っています。 

(参加者) 
清水雅明 山科恒男 田村輝雄栄子夫妻 大友和男 太田武志 坪山繁 萩原和之 近江克介 嗣永恵子 黒田純一 櫻井孝男 
以上12名                                      

(文責 櫻井孝男)

2012.05.06 5月6日(日)第5ブロック 第158回ゾロ目の会開催

第158回ぞろ目の会は、店側のご要望に協力して1日ずらし5月6日午後6時より開催されました。 
当日は、竜巻が関東平野を暴れ狂った日で、東京も午後から、突風雷雨の散々な天気でした。 しかし、開始時刻になると天気も治まり、予定どうりの開催となりました。 今回も88歳の長老2人が欠席されましたが、また、急な天候変化に欠席の方も居りましたが、久しぶりに見えた方もあり、形は整いました。 
ぞろ目の会の趣旨は、親善の為あくまでも自由意志で皆と飲みかつ語り合うことにあります。 しかし、この会が継続できるのも、陰で幹事さんがいろいろと支える努力をされていることを忘れないようにしましょう。  

(出席者) 山田実 清水雅明 坪山繁 大友和男 太田武志 二村喜博 嗣永典子 櫻井孝男   以上8名                

(文責 櫻井孝男) 

2012.04.04 4月4日(水)第5ブロック 第157回ゾロ目の会開催

第157回ぞろ目の会は、予定どうり4月4日(水)高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。 
今回は前回と打って変わり総勢8名(+1)にてこじんまりと和やかに行われました。 今回は、最長老の常連88歳の山科さんと田村さんが欠席、女性陣の嗣永さん、田鹿さんの珍しい方が加わり、今迄とは違ったほのぼの雰囲気が漂っていました。 
先日のバザーの話で盛り上がった頃、ボート部OBの山崎さんが4月15日の早慶レガッタのポスターを持ってこられました、当日山下さんも漕がれる由還暦すぎてのその体力、ただ恐れ入るのみです。 
今回、一期一会のご常連の現応援部監督の小御門さんが飛び入り参加、学生待ちの時間でしたが、監督ともなれば、現役学生の諸面倒を見なければならず、本当にお疲れさんです。   

尚、次回のぞろ目は5月6日(日)です、お間違えのなきように!!  

(出席者) 山田実 清水雅明 石田順康 大友和男 嗣永恵子 田鹿裕美 山崎左知夫 櫻井孝男         
以上8名                                          

(文責 櫻井孝男) 

2012.03.03 3月3日(土)第5ブロック 第156回ゾロ目の会開催

3月3日(土) 、第156回ぞろ目の会が定刻どうり高円寺ガード下「一期一会」に於いて盛大に開催されました。 
今回は校友会代議員会の流れの人が参加され22名の大パーティになりました。会場は最初は他の団体の人達十数人が開催されていましたが、その団体は早々に解散となり、ぞろ目の会最大の時点では席が確保でき、ホット一安心の状況でした。 
本日3月3日は、メンバーの田村輝雄さんの88歳(米寿)の誕生日でそのお祝いが花を添えました。例年参加者全員にチョコレートが配られるのでしたが、今回は参加者が多く、全員に行渡らなかったようですが、来年もチョコレートが頂ける様にメンバーの一人として祈っています。 
最近は第5ブロック以外の参加者が増えて嬉しい限りですが、出席者名簿がないので、参加者の確認が一苦労です。又、世話人の立川勝美さんが3月17日のバザーのチラシを一人毎に配り参加を呼びかけ、飲み会には出ずに帰りましたが、世話人としての責任感でしょう。   
尚、5月例会日が店の都合で6日(日)に延期になりました。参加予定の方ご注意ください!!  

(参加者) 山田実・清水雅明・山科恒男・田村輝雄、栄子夫妻・石田順康・鎗田徳・萩原和之・大友和男・中村京子・林義徳・黒田純一・田中日出男・下地正彦・白土紘二郎・宮川光彦・加藤高志・久保田貞雄・前坂靖弘・山下早苗・太田武志・櫻井孝男 以上22名                                (文責 櫻井孝男) 

2012.02.12 2月12日(日)〜13日(月)第5ブロック 第155回ゾロ目の会 電車に乗り湯河原温泉

恒例の年1回の湯河原旅行が2月12日(日)〜13日(月)にかけて電車に乗り湯河原温泉「杉菜」において総勢18人の参加を得て賑やかに行われました。 今回は初物つくしが多い旅行でした。 写真部会の方たちにも参加いただき盛り上がりました。 尤も、高齢の田村御夫妻のために前坂さんに別途自家用車をだしていただきました。 

第1日目 12日午前9時45分小田急1階西口改札前集合、初めての電車旅行でしたが、定刻には全員が集合、小田急の小田原までノンストップ特急にて出発、ビールを1杯飲むうちに到着。小田原からJR線で4駅、湯河原駅到着其処からタクシー(初めての電気自動車)に分乗して恒例の昼食場所「魚繁」に、ここからは恒例の飲めや飲めやの盛り上がり・・・でも、酒量は減りました。 
その後の夕食、カラオケ大会(宿泊者にオープンでしたが、実質的に借り切り)も予定どうり行われましたが、最後の幹事部屋での2次会は中止となりました。 

第2日は完全にフリーでしたが、朝の記念写真撮影時に、マイクロバスが阿佐ヶ谷へ直行することがわかり、ほとんど全員がこのバスで帰ることになりました。 昼過ぎに荻窪到着、天沼の「春木屋本店」にて昼食、めでたくお開きになりました。 山科、田村両長老は前坂車で帰宅。 今回は長老のお二人が体調不良になられましたが、大事に至らず、胸をなでおろしました。 深夜会長と露天風呂で語ったものでした。 「長老も、この旅行を始めた頃は我々の世代。十年たてば、我々も80歳後半になる。」・・・ 気持ちの持ち様も、神の摂理も超えた自然の厳しさがあるのでしょうか?・・・ いずれにしても、初物ずくしの今回の旅行、 仕切り役の大友和男幹事さん本当にお疲れ様でした。ぞろ目の会も、大友さんに楽が出来るような協力者が現れるでしょう。  

(参加者)山田実御夫妻 清水雅明御夫妻 山科恒男 田村輝雄御夫妻 大友和男御夫妻 櫻井孝男      
(ゲスト)松本甫 名取義久 内田直彦      
(写真部会) 前坂靖弘 久保田貞雄 林義徳 黒田純一 田中素之   以上18名                               

(文責 櫻井 孝男  写真/前坂 靖弘)

2012.02.02 2月2日(木)第5ブロック 第154回ゾロ目の会開催

第154回ぞろ目の会は、予定通り2月2日午後6時より高円寺ガード下「一期一会」において開催されました。 
今回は今年最高の寒さとの事でしたが、本当に寒い日でした。もっとも、今年最高が連日のように更新されていますので、まだまだ寒い日が続くのかもしれません。 
今回は、バザーの打ち合わせを兼ねて、初参加の女性がいらっしゃいました。又恒例の湯河原旅行の打ち合わせも行われ、20名参加の予定だそうです。 写真部会の方が団体で参加される由、ぞろ目の会も少しずつ変わっていくようです。尚、湯河原旅行は今回初めて、電車で行くことになり、2月12日午前9時45分小田急1階改札口集合との事です。  

(今回の参加者) 
山田実 清水雅明 山科恒男 田村輝雄、栄子夫妻 立川勝美 大友和男 萩原和之 宮川光彦 嗣永典子 田鹿浩美(初参加) 櫻井孝男 以上12名

2012.01.11 1月11日(水))第5ブロック 第153回ゾロ目の会開催

1月11日(水)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。平成24年の最初の新年会は初参加の方4名を加え15名でにぎやかに開催されました。
今回は、来月に迫った恒例の「湯河原旅行」についての最終打ち合わせとの事で、今回写真部会の人が6名もの大量参加、本来のぞろ目の会の参加者の影が薄くなってしまいそうです。 ただ今回までは、数台の車に分乗して行っていましたが、運転者の方のご負担のことを考え電車にて行くことが決まりそうです。今回初参加の女性が2名もいらっしゃいました。 少しずつ会も変わっていきます。今回店のママより内々にて5月5日の日程変更が打診されました。日程の調整を考える人と、ぞろ目の会は、ぞろ目の日に一期一会にて開催するのに意義があるので、変更するなら中止すべきとの正論も出て、後日調整になりました。  

【参加者15名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、大友和男、太田武志、 近江克介、横尾信彦、黒田純一(写真部初参加)、三輪雅明(初参加)、嗣永典子(初参加  前回参加の恵子さんの娘さん)、田中暁子(初参加)、櫻井孝男  

【櫻井孝男】  

2011.12.12 12月12日(月)第5ブロック 第152回ゾロ目の会開催

12月12日(月)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」に於いて開催されました。 
今回は会員増強キャンペーンにて、新規加入された方4名が初参加、又、久しぶり参加の人も多く現場は少々混乱気味でした。初参加の人も、最初は戸惑い気味の人も居たようでしたが、最後には“ぞろ目の会”独特の雰囲気に慣れて次回には全員が参加してくれることを期待される状況でした。初参加と言っても、ほとんどが70歳近辺、周囲にもすっかり溶け込んでいました。ぞろ目には、88歳の翁が2名、毎回参加されますが、遅れたりすると皆が心配します。あまり心配させないようにお願いします・・・。
今回、1月は11日開催の確認と、2月恒例の湯河原旅行について、今までの自家用車分乗ではなく電車での参加が提案され、多分その方向で進むでしょう。今回は、想定以上の参加者があり、ちょっと乱れたので、参加者の名簿が違っているのかもしれませんが、ご容赦のほどを・・・。  

【参加者19名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、立川勝美、田村輝雄・栄子夫妻、石田順康、大友和男、太田武志、 鎗田徳、近江克介、山科恒男、宮川光彦、前坂健二郎、諸江昭雄、櫻井孝男 (新規参加者)白土絋二郎、下地正彦、山崎佐知夫、嗣永(つぐなが)恵子                                                       

【櫻井孝男】

2011.11.11 11月11日(金)第5ブロック 第151回ゾロ目の会開催

先日の第150回記念の「西北の風」におけるパーティには、多くの参加者のご協力を感謝します。
さて、第151回は11月11日午後6時より定番の「一期一会」にて行われました。1日中降り続ける雨と今期最低の気温に参加者が危ぶまれましたが、11名の参加者がありました。
今回は、大友さんより、前回の会計報告と新規会員募集の中間報告が行われ、全体で百数十名の参加意思表明があったとの事。驚きました!幹事の努力と、埋もれていた会員予備軍の多さに!
今回は、萩原さんの後輩と言うことで今野さんが初参加、競争部の後輩の由、どちらが先輩か判らぬ位の貫禄でした。私自身は、昨年所沢キャンパスに駅伝部の練習の応援に行ったときにお目にかかった記憶がありました。                                       

【参加者11名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫人、石田順康、大友和男、萩原和之、 田中日出男、今野聡、櫻井孝男  

【櫻井孝男】

2011.10.10 10月10日(祝)第5ブロック 第150回ゾロ目の会開催

第150回ぞろ目の会は特別記念の会として、10月10日(祝)午後6時より大隈タワービル15階のレストラン「西北の風」にて盛大に2時間にわたり挙行されました。
参加者35名(常時は12〜13名)のご挨拶があり、お祝いの言葉があり、立派な懇親の夕べが催されました。特別にご参加いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。ぞろ目の会は日時場所のみを確定し、参加者はそのたび自分の都合により参加、幹事も居ないのが売りで、のんびりと休まずにここまで来れたのは、参加者のご協力も勿論ですが、黙って場所を提供してくださった高円寺ガード下「一期一会」の香取さんには、お礼の申し上げようもございません。
懇親会では最高齢者の田村輝雄さんに記念品でご自身の名前が縫いこんであるミニ角帽が贈られました(もう一人の最高齢者山科恒男さんは体調不良によりご欠席、後日ミニ角帽をお届けに行きました)。  
当日の進行は、ぞろ目の会らしく全くの未定。突然にお祝いの言葉を頂いたりご出席の皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、わいわいとご懇談いただき、又、昨日杉並稲門会(第5ブロック)に入会された山崎佐知夫さんが紹介されました。その後記念撮影。最後には名取さんのリードにより、校歌を斉唱して無事お開きになりました。                

【参加者35名(敬称略・順不同)】
久保田貞雄、田中日出男、枡田嘉生、内田直彦、名取義久、松本甫、長谷川将、村上明、村上洋子、馬場一義、西野正浩、山口治夫、立川勝美、太田武志、田村輝雄、田村栄子、萩原和之、鎗田徳、石田順康、大友和男、山田實、河野庄次郎、清水雅明、清水靖子、 近江克介、宮川光彦、坪山繁、金沢陳樹、林義徳、秋山一郎、加藤尚志、百地健、 中村京子、山崎佐知夫、櫻井孝男  

【櫻井 孝男、写真/内田 直彦】

2011.09.09 9月9日(金)第5ブロック・懇親会(第149回ぞろ目の会)開催

9月9日(金)午後6時より一期一会にて開催されました。本日は会員増強活動の一環として、清水副会長、大友幹事の元に約1時間前から世話役候補の方にも集まって頂き打ち合わせが行われました。人を勧誘することはなかなか大変なことです。
それから、第150回記念のぞろ目の会を10月10日午後6時より大隈タワーの15階のレストラン「西北の風」にて行われることが発表されました。  
会合のほうは、ゲストで参加した武蔵野稲門会の諸江さんが、熱弁を振るわれていました。しかし、ぞろ目の会も150回、大学の創立年度を大幅に越えることになりました。 これも無策の積み重ね、ただ会って酒を飲む偉大なるマンネリと言えましょう。勿論種々な計画を練られ皆に感動を与える会合も是非お願いしますが、疲れたり面倒くさくなったりした人は、ぞろ目の会に参加され癒してください。  

【参加者14名(敬称略・順不同)】
清水雅明、山科恒男、立川勝美、石田順康、大友和男、鎗田徳、太田武志、萩原和之、 中島武、宮川光彦、清水一平、諸江昭雄、山田實、櫻井孝男  

【櫻井孝男】

2011.08.08 第5ブロック・懇親会(第148回ぞろ目の会)開催

8月8日(月)午後6時より、高円寺「一期一会」にて開催された。今日は山科先輩の88歳の米寿を祝う会も兼ねて行われた。有志からは花等が贈られたが、全員、88歳になっても元気に一人で来られる事を見習いたいとの事でした。ただ、少し残念なのは、山科さんに次ぐ米寿の候補者・田村さんが、体調を崩して参加できなかったことでした。 少しでも早い回復をお祈りします。
また10月10日(祝)には、ぞろ目の会も、150回目の節目を迎えます。今回は、早稲田の16階のレストラン「西北の風」にて杉並稲門会の有志に呼びかけ、記念式典にしたいとの案も出ています。  

【参加者10名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、立川勝美、大友和男、鎗田徳、萩原和之、中村京子、 安本匡剛、櫻井孝男  

【櫻井孝男】

2011.07.07 第5ブロック・懇親会(第147回ぞろ目の会) 開催

7月7日(木)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて予定通り開催されました。
今回は杉並稲門会事務局の加藤尚志さんが特別参加されました。10月16日(日)の「稲門祭」の販促グッヅの紹介があり、最高額5万円のREMOWAの鞄を購入された人も居ました、とのことで事務局としては杉並稲門会のノルマは達成された由。
久しぶりに創立メンバーの一人中島さんが参加されました。永い闘病の上、克服された由、その努力には頭が下がります。  
また次回8月8日(月)は、当ブロックの最長老山科さんの「米寿のお祝い」をしようということで盛り上がりました(尚、本当の誕生日は8月28日の由)。今回は常時出席される方の欠席が多いようですが、次回は万障お繰り合わせの程を・・・。  

【参加者11名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、太田武志、中島武、鎗田徳、近江克介、加藤尚志、櫻井孝男 
                                      
【櫻井孝男】

2011.06.06 第5ブロック・懇親会(第146回ぞろ目の会) 開催

6月6日(月)6時よりまさにぞろ目の会が開催されました。場所は例のごとくガード下「一期一会」、今回初参加の松尾さんによると、高円寺のガード下にこんな店があるとは知らなかった由。今回は山田会長が他の付き合いで1時間半ほど遅刻しましたが、その間長老の人定質問にも耐えて、よくお守りをしていただきました。お疲れ様でした。さて今回は2日前に総会があり、ほとんどみな出席されており、特記される話題はありませんでしたが、やっと震災中心から離れたようです。今回は安本さんにも久しぶりに出席してもらい和気あいあいでした。  

 【参加者13名(敬称略・順不同)】
清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、石田順康、大友和男、板垣伸夫、 中村京子、安本匡剛、(初参加)松尾容子、山田實、櫻井孝男                                        

【櫻井孝男】

2011.05.05 第5ブロック・懇親会(第145回ぞろ目の会) 開催

5月5日(祝)午後6時より高円寺ガ−ド下「一期一会」にて開催された。連休の最中震災後2回目の開催となったが、12名の方が集まり例によって例のごとく気勢を挙げたのである。杉並稲門会が他の稲門会に比較して活発なのは、あまり肩肘張らずに、とにかく一杯飲もうというのがよいのではないでしょうか・・・・今回も世間で論議されている東電の原発問題が皆さんの怒りを買っていましたが、杉並稲門会とは違い、政府当局の無責任体制に見えることが問題でしょう。

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、石田順康、大友和男、太田武志、鎗田徳、 板垣伸夫、中村京子、清水雅明、櫻井孝男                                                     
【櫻井 孝男】

2011.04.04 第5ブロック・懇親会(第144回ぞろ目の会) 開催

震災後初めて、4月4日(月)午後6時より「一期一会」において12名参加し開催されました。当初は、みな少し静かに飲んでいましたが、だんだんといつものペースなり、原発関係の役所的無責任さに批判の声が集まりました。各自の被害については、塀が倒れたり、墓石がずれたり、灯篭が倒れたり等、いろいろあったようですが参加者全員無事に参加できたことは何よりでした!また、この非常時に飲み会なんてなんだ!という意見もあるでしょうが、人間非常時にこそ余裕が必要なのではないでしょうか・・・。 最後に有志よりの発案で「災害義捐金」として一人千円以上(合計¥23000)が集められ、幹事を通じて本部の方に送られることになりました。                                       

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、石田順康、大友和男、太田武志、 板垣伸夫、鎗田徳、田中日出男、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2011.03.03 第5ブロック・懇親会(第143回ぞろ目の会) 開催

3月3日(木)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」において開催されました。春の弥生とは言えぬ位冷えこんだ夜でしたが、皆さん元気に集合しました。今日は「雛祭」で女の子の日でしたが、長老の一人である田村輝雄さんの87回目の誕生日でした。おめでとうございます。わたしもあやかりたいとは思いますが、天がお許しになるでしょうか??  恒例のチョコレート配りも我々には有難いことなので、今後も続けてくださるようお祈りします。又、今まで仮免中(現役学生)の紙谷さんが、めでたく正式の校友会員になれる由、これも目出度いことです。なお本日は特別ゲストとして武蔵野稲門会の諸江昭雄さんが初参加され、熱弁を振るって居られました。

【参加者14名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、大友和男、太田武志、鎗田徳、 萩原和之、板垣伸夫、中村京子、紙谷寛、櫻井孝男
(ゲスト)諸江昭雄                                      

【櫻井孝男】

2011.02.13 2月13日(日)〜14日(月)第5ブロック/第142回ぞろ目の会・恒例湯河旅行開催

2月13日(日)〜14日(月)の2日間恒例の湯河原温泉1泊旅行を行いました。
第1日目、今回は4名の奥様が参加され総計14名が3台の車(山田車、大友車、前坂車)に分乗して午前9時に東名入り口の「マクドナルド」に集合、湯河原温泉の「杉菜」目指して勇躍出発しました。11時半までに湯河原に到着する為に、やや早めのスケジュールになりましたが、道中比較的空いており真白き冨士の峯等を鑑賞しながら早めの到着になりました。11時半到着の目的は予約の利かない近くの「魚繁」のオープン時間に合わせる為でした。予定通り昼の宴会は楽しく盛大に行われましたが、旅館のチェックインが午後2時であり、またまた時間を合わせなければなりませんでした。「杉菜」の官僚的な応対にいらだちながらもマンモスに対応するにはある程度殻を堅くせざるを得ないのでは・・・と諦めにも似た心境にさせられました。
夜の宴会の後のカラオケも夜の8時半頃からとなり、流石に稲門会以外の人は3人の元熟女(会場にパジャマ姿で来られる年配の人達)のみでした。カラオケ会の人達は最新の唄を披露され、懐メロ会の我々には残念ながら付いていけませんでした。
第2日、午前10時頃、幹事さんは帰りの行程として鎌倉あたりに寄ろうと提案されましたが・・・ぞろ目の会らしくなんとなく動き出し(私たちはドライバー任せ)結局大観山に登り雪景色の箱根を眺め元箱根に寄り、箱根駅伝の6区を下ってきました。この辺で滑って転んだのだと話しながら、ランナーの健脚ぶりに改めて実感したのでした。小田原の中継点で昼食とお土産を買い、早々に帰途につき午後2時半頃には杉並に到着しました。今回はお天気には恵まれ、第1日の日曜日には天気が回復し風もなく、第2日も雪が降り出す前に帰宅し旅行を楽しむことが出来ました。
第2日には、大観山への途中にメンバーの1人が珍しく車に酔ったそうですが、前日に皆のお世話で疲れていたのでしょう。ぞろ目の会は適当に付き合った方が良いですよ。

【参加者14名(敬称略・順不同)】
山田實夫妻、田村輝雄夫妻、清水雅明夫妻、大友和男夫妻、山科恒男、板垣伸夫 松本甫、 名取義久、前坂靖弘、櫻井孝男

【櫻井 孝男、写真/山田 實】

2011.02.02 第5ブロック・懇親会(第141回ぞろ目の会) 開催

2月2日(水)高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。今回は、来る2月13〜14日の恒例湯河原温泉旅行の最終打ち合わせの予定でしたが、今回常連の人が2名欠席、最終確認に至りませんでした。このぞろ目の会を楽しみにしていらした常連さんの欠席は一抹の寂しさがあります。さて、今この報告を書いていてフッと感じました。私はツィッターはやりませんが、あまり相手を意識せずに自分の正直な感覚をつぶやく、それをどの様に理解してもらっても良い・・・という力を抜いた会が「ぞろ目の会」であると・・・。

【参加者13名(敬称略・順不同)】 清水雅明、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、石田順康、鎗田徳、萩原和之、近江克介、 板垣伸夫、中村京子、紙谷寛、山田實、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2011.01.11 第5ブロック・懇親会(第140回ぞろ目の会) 開催

明けて平成23年第140回ぞろめの会「新年会」が予定通り、1月11日(火)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。今月は1日というわけにもいかず11日になりました。しかしこの10日の間に杉並稲門会は「箱根駅伝応援の会」「大学ラグビー決勝戦」「ウォーキングの会」「定例幹事会」があり、盛況そのもののようでした。今回はゲストとして久保田幹事長、前坂企画委員長、事務局から加藤尚志さんが参加されました。又、3日後に迫った「カラオケ大会」について恒例の独演節が始まり、ケンケンガクガク盛り上がりました。世話役の方には大変だったかもしれませんが、これも関心度が高いというところでご寛容の程をお願いします。   【

参加者13名(敬称略・順不同)】
山田實、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、石田順康、大友和男、太田武志、板垣伸夫、久保田貞雄、前坂靖弘、加藤尚志、櫻井孝男                                                     

 【櫻井 孝男】

2010.12.12 第5ブロック・懇親会(第139回ぞろ目の会) 開催

12月12日(日)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。前回胆石の為入院中のマスターも無事退院して迎えてくれました。11キロやせた由、すっきりしていました。ところが、レギュラー会員の方が、盲腸炎やら風邪やらで欠席が多く、総勢9名の会になってしまいました。明日はわが身の心境です。さて、本日はうら若き(ぞろ目の会としては)西岡初美さんが、約1年ぶりに出席されました。田村夫人と花2輪楽しそうに話していました。  今回決定したこと、次回は1月11日(火曜日)です。又、恒例の2月湯河原温泉旅行は、2月13日〜14日に決定しました。   【

参加者9名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄、田村栄子、太田武志、鎗田徳、西岡初美、 桜井孝男                             

【櫻井 孝男】

2010.11.11 第5ブロック・懇親会(第138回ぞろ目の会) 開催

11月11日(木)午後6時より高円寺高架下「一期一会」にて予定通り開催されました。ところが、店の前には「都合により11月中旬まで休業します」の張り紙が・・実は店主の香取氏が病気で入院中の由、山田会長のお願いにより、ママが特別に店を開いてくれたようです。皆の楽しい団欒の裏にはこうゆう目に見えないご協力があるのですね。今回は、第2ブロックの竹田さんが初参加してくれました。竹田さんは杉並稲門会では大きな声で活動される有名人ですが、ぞろ目の会では新人ということで殊勝に自己紹介をしておりました。偉大なるマンネリの会も大きな波動が起きているのでしょうか・・。              

【参加者16名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、石田順康、大友和男、板垣伸夫、中村京子、萩原和之、太田武志、鎗田徳、田中日出男、竹田隆雄(第2ブロック)、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2010.10.11 第5ブロック・懇親会(第137回ぞろ目の会) 開催

10月は店側の都合により、1日延期の11日(祝)に予定通り午後6時から「一期一会」にて開催されました。1日延期は前回よりわかっていましたので、幹事が出来る限り連絡されましたが、何人かの方は10日(日)に来られてむなしく帰られた由。申し訳ありませんでした。
偉大なるマンネリの会も歴史を重ねるとその存在感が増してくるのでしょうか?来る人に安心感を与えるようです。
今回は、新しく第7ブロックの林さんが参加してくださいました。

【参加者10名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、石田順康、大友和男、近江克介、 林義徳(第7ブロック)、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2010.09.09 第5ブロック・懇親会(第136回ぞろ目の会) 開催

9月9日(木)、前日の激しい雨により酷暑が一応納まった中、恒例通り高円寺ガード下の“一期一会”にて開催されました。
今回は、新規参加の方、久しぶりの方等15名が参加されました。校友会設立125周年の記念グッズの販売と、来年1月開催のカラオケ部会第125回記念大会の推薦者選出が行われました。グッズは予定通り販売され、第5ブロックの幹事も一安心。また、カラオケ大会の推薦者も決まったようだし、若い女性の初参加もあり、大いに盛り上がりました。尚、次回開催は店の都合により10月11日(祝)と1日遅れになります。

【参加者15名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫人、立川勝美、大友和男、太田武志、鎗田徳、板垣伸夫、萩原和之、紙谷寛、中村京子、佐伯尚美(初参加)、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2010.08.08 第5ブロック・懇親会(第135回ぞろ目の会) 開催

8月8日(日)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて行われました。
今回は、定例の座敷を22名の先客に占領されており、やむなく狭い椅子席での懇親会となりました。違った場所からの眺めも乙なものです。「一期一会」は、読売新聞の記事にもなり読まれた方も有ると思いますが、まさかこの様な形で影響があるとは思いませんでした。
杉並区は最高齢者の行方不明が話題になって居ますが、第5ブロックの80歳代3人は元気一杯です。最後に清水副会長より稲門会のカラオケ大会の話があり、第5ブロックの予選会をやりたいとのお話がありました。演奏は中村京子さんのピアノでという案も出ましたが・・・?  

【参加者14名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫人、立川勝美、石田順康、大友和男、 近江克介、太田武志、鎗田徳、田中日出男、中村京子、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2010.07.07 第5ブロック・懇親会(第134回ぞろ目の会) 開催

7月7日(水)小雨模様の中、予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて午後6時より開催されました。 
毎回激論風発、それぞれのストレスを解消されていましたが、今回は現応援部リーダー部主将の人間科学部4年森将貴君が、高円寺に住んでいるとのことで、初参加されました。早慶戦の壇上の真ん中に立っていた、あの美男子です。人間科学部という我々年寄りには馴染みのない学部ですが、話を聞いてビックリ我々の頃の学部とはだいぶ様子が違うようです。

【参加者11名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄、田村夫人、石田順康、大友和男、太田武志、田中日出男、森将貴、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2010.06.06 第5ブロック・懇親会(第133回ぞろ目の会) 開催

6月6日(日)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。今回は、しばらく休んでいた田村御夫妻と立川さんが参加、古いメンバーが中心で開催されました。やはり、以前より参加されていた方が久しぶりに参加されるとホッとします。今、政局が急を告げていますが、ぞろ目の会は少しも動ぜず、怪気炎を挙げました。杉並区長が辞めようと関係ありません。

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄、田村栄子、立川勝美、大友和男、太田武志、 坪山繁、板垣伸夫、紙谷寛、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2010.05.05 第5ブロック・懇親会(第132回ぞろ目の会) 開催

連休最終日の5月5日(水)に「ぞろ目の会」は予定通り、高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。当日は、他に客もなく、我々のために店を開けてくれたようなものでした。この会も最近は新しい血が入り賑やかに成ってきました。今回も第4ブロックから参加されて、実質的に第5、第4ブロック共催の形になってきました。他の催しも共催が増えて、杉並稲門会としての発展に寄与しているのではないでしょうか・・・。

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、石田順康、大友和男、近江克介、板垣伸夫、中村京子、 安本匡剛、西野正浩、田中日出男、桜井孝男   

【櫻井 孝男】

2010.04.05 第5ブロック・懇親会(第131回ぞろ目の会) 開催

4月5日(月)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」に於いて挙行されました。今回は日程が1日ずれた為、来られなくなった人、知らずに前日来た人等、多少の誤差はありましたが、ブロック外の新規参加者3名を加えて盛大になりました。ぞろ目の会の常連が欠席されることが若干増えてきましたが、新しい息吹が加わり楽しい会になってきました。

 【参加者14名(敬称略・順不同)】

山田實、山科恒男、石田順康、大友和男、太田武志、板垣伸夫、鎗田徳、中村京子、紙谷寛、根崎健一、櫻井孝男、(他ブロックよりの新規参加者)田中日出男、安本匡剛、西野正浩

 【櫻井 孝男】

2010.03.03 第5ブロック・懇親会(第130回ぞろ目の会) 開催

高円寺ガード下「一期一会」に於いて、3月3日(水)午後6時より開催されました。 
今回は田村さんの誕生日であり、86回目だそうです。栄子夫人は手の骨折が全治せず、今回も欠席でしたが、田村さんより記念のチョコレートが出席者全員に配られました。 私も、あと十年是非あやかりたいものです。3月14日(日)の東京都23区支部大会を成功させようと杉並稲門会の絶大なる協力を誓いました。尚、「一期一会」のご主人より特別の依頼があり、次回4月4日は日曜日であるが店を休みたいとの申し出があり、次回は特別に4月5日(月)に変更となりました。次回出席予定の方、間違えないようにお願いします。             

【参加者11名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄、立川勝美、石田順康、大友和男、萩原康之 板垣伸夫、中村京子、櫻井孝男                                                     

【櫻井 孝男】

2010.02.14  第5ブロック/第129回ぞろ目の会・恒例湯河旅行開催

2月14日〜15日の2日間にわたり、恒例の湯河原温泉の「杉菜」へ旅をしてきました。
参加者は12名が、山田車、大友車、前坂車の3台の自動車に分乗して参加しました。 第1日目2月14日(日):前日までの雪交じりの空が朝は晴れ上がり、参加者の日頃の精進の良さが証明されました。但し、気温は上がらず。肌寒い日でした。道中は高速道、一般道の両方とも空いており快調に流れました。このままでは、恒例・昼食処{魚繁}に予約より早く到着してしまうと悩みましたが、途中の東名横浜付近で事故があり、湯河原に到着したのは丁度予約時間でした。
宿の「杉菜」は満員の盛況でした。今回部屋数が少なかったこともあり、3組のご夫婦には束の間のお別れで、男女別々の部屋になりました。 夕食会場で、我々のテーブルには半分ほど座椅子が用意されていました。健康保険証を見た宿側の配慮でしょうか、勿論最長老は使用しませんでした。お楽しみの一つカラオケは開始が9時近かったこともあり、我々で独占し満喫しました。
第2日目2月15日(月):今にも降りだしそうな寒空の下9時半ごろ出発しました。目的地は昨晩の時点では鎌倉で「うなぎ」を食べようと言うことでしたが、江ノ島に着いたときに江ノ島に寄ることにしました。アベックで来ると弁天様が妬き餅を妬き二人は別れるという俗説は知っていましたが、弁天様を刺激しようと言うことになりました。階段の上りがきつく雨も降り出し難儀しましたが、突端の岩屋の前まで行きました。でも入場料の¥500が惜しくなり、誰も中には入りませんでした。
途中の食堂の主人が熱いお茶を振舞ってくれたので情にほだされ、「うなぎ」は諦め、シラス丼になりました。腹がくちくなると鎌倉への情熱は薄れ、一挙帰宅の道を選びました。さて、今回はバードウオッチャーの前坂和尚が対象を、鳥から人間に変えて芸術的な写真を撮影してくれました。どんな写真が掲載されるか楽しみです。尚、最後に3人のドライバーの方々有難うございました。

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實、令夫人、清水雅明、令夫人、山科恒男、大友和男、令夫人、松本甫、名取義久、前坂靖弘、板垣伸夫、櫻井孝男   

【櫻井 孝男、写真/前坂 靖弘】

2010.02.02 5ブロック・懇親会(第128回ぞろ目の会) 開催

2月2日(火)早稲田大学の創立記念を超えた「ぞろ目の会」が予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。常連の二卵性夫婦の田村ご夫妻が珍しくも欠席(栄子夫人が怪我をされた由)、その他、三野さんも最近お目に掛かれず心配です。 其の分、新しい人が増え会自体は健在です。山田会長も「世の中は変わっていくなー、これからは若い人達にも頑張ってもらうようになるなー」と、述懐しておられました。 今月の14日〜15日の恒例湯河原旅行について自動車同乗の割り振りを行いました。

【参加者10名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、立川勝美、大友和男、鎗田徳、太田武志、中村京子、 紙谷寛、櫻井孝男                                                     

【櫻井 孝男】

2010.01.11 5ブロック・懇親会(第127回ぞろ目の会) 開催

淡々と続いている「ぞろ目の会」は、2010年1月11日(祝)定例の高円寺ガード下「一期一会」において開催されました。本日はウオーキングの会の七福神めぐりと新年会が北千住にて行われましたが、第5ブロックは調整の妙を発揮して、ウオーキングの会には4名が出席し、ぞろ目の会には12名が出席、重複したのは1名のみでした。本日は、予定通り2月の定例の湯河原温泉旅行の打合せをしました。第二日の行程について、世話役が案を出すと必ず反対があり、決まりませんでしたが、当日、世話役、ドライバーを中心になんとなく行程が決まるでしょう。反対した人も、議論を尽くした後なので素直に参加するようです。本日の参加者は新しい人が多いようです。                              

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實、清水雅明、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、大友和男 横尾信彦、鎗田徳、 萩原和之、近江克介、中村京子、櫻井孝男                                                     

【櫻井孝男】

2009.12.12 5ブロック・懇親会(第126回ぞろ目の会) 開催

12月12日(土)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
今回は実質的な忘年会を兼ねていましたので、新人2名、ゲスト1名を加えて15名参加し、賑やかなものになりました。今回の新人は、稲門会としては珍しく40歳台の女性2名でした。二人とも、大学(一文、商)卒業後ご主人とロンドン駐在をされていた由、さすが才媛らしく、宴席で5ブロックの小うるさい叔父さんたちを見事に捌いていました。お一人は和田の住人、もうお一人は中野の野方にお住まいの由。ゲストは杉並稲門会の若手代表の一人、前坂健二郎氏に若手の会の説明方々来ていただきました。次回は1月11日の例会と、1月30日の杉並稲門会の新年会の確認をしました。尚、恒例の湯河原旅行は2月14日、15日の予定です。

【参加者15名(敬称略・順不同)】
山田實、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、石田順康、大友和男、太田武志、板垣伸夫、鎗田徳、紙谷寛、櫻井孝男、(新人)西岡初美、小林玲子、(ゲスト)前坂健二郎                                                     

【櫻井孝男】

2009.11.11 5ブロック・懇親会(第125回ぞろ目の会) 開催

第125回ぞろ目の会懇親会兼杉並稲門会設立記念日懇親会が、11月11日(水)午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて、盛大に(?)かつ賑々しく行われました。 今回は、創立10周年の記念日ということで、特別に4名のゲストの方が出席しました。 しかし、レギュラーの5ブロックの会員は、この記念日についてはほとんど関心が無く、通常の感覚で出席していました。これぞ5ブロックの面目躍如といったところであると思います。ゲストの方からは、先日の杉並稲門会主催のワセオケ演奏会のお礼と、早大合唱団公演の協力依頼がありましたが、何人の人が気に留めていたでしょうか?・・・。                                       

【参加者15名(敬称略・順不同)】
山田實会長、清水雅明副会長、山科恒男、立川勝美、大友和男、太田武志、鎗田徳、 板垣伸夫、中村京子、萩原和之、櫻井孝男 【ゲスト】松本甫、名取義久、前坂靖弘副幹事長、石松浩一郎事務局長                                                                                   

【櫻井孝男】

2009.10.10 5ブロック・懇親会(第124回ぞろ目の会) 開催

10月10日(土)、3連休の初日の土曜日。なかなか集りにくい中、高円寺ガード下「一期一会」に下記12名の方々が集合しました。本日は山田会長が大幅に遅刻、時間が過ぎても来ない会長に幹事が、痺れを切らして電話、何処かの会合につき合わされている様子でしたが、恒例の会長と長老のバトルが始まらないと会が盛り上がりません。無理にお願いして来て頂きました。でも常時5〜6杯はいける生ビールが半分もいけません、お疲れのところご苦労様でした。その他、清水副会長から11月の4ブロックとの共催・社会見学旅行(ワイナリー、ウイスキー工場)に付いて参加要請がありました。 10周年記念祭・ワセオケ演奏会のチケットの売れ行きも順調のようでした。当日は付け合せに{鱧の梅肉和え}等珍しいものが出ていました。                                       

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田会長、清水副会長、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、大友和男、 太田武志、近江克介、中村京子、萩原和之、櫻井孝男

2009.09.09 5ブロック・懇親会(第123回ぞろ目の会) 開催

9月9日(水)第123回ぞろ目の会が、高円寺ガード下「一期一会」にて予定通り開催されました。今回は、総選挙が終了したばかりの時節柄、大きな話題になりました。色々議論もありましたが、最後に新人の紙谷さんが現在政治学科の学生らしく持論を堂々と述べられました。新人でもこのように発表できる雰囲気が早稲田の良さでしょう。  10周年記念のチケット販売も予定通りのようです。今回は出席を楽しんでいたのに、3回ほど欠席していた鎗田さんが久しぶりに出席、腎臓を傷めていて酒が飲めなかった由。お互いに健康には気をつけましょう。

【参加者13名(敬称略・順不同)】
山田實会長、清水雅明副会長、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、石田順康、 大友和男、太田武志、鎗田徳、中村京子、紙谷寛、櫻井孝男                                                                                                               

【櫻井孝男】

2009.08.08 5ブロック・懇親会(第122回ぞろ目の会) 開催

8月8日午後6時より高円寺ガード下「一期一会」にて開催。今回は新人の紙谷寛氏が参加して12名が集りました。紙谷氏は年齢59歳ですが、現役の政経学部の3年生、若い頃の早大志望を早期退職しての実現にその思いを熱く語っていました。それから本日のテーマの一つである杉並稲門会10周年記念行事「早稲田大学交響楽団演奏会」への協力依頼が、清水副会長、大友幹事よりあり、全員が協力を約束し早速数枚ずつ預かりましたが、参加頻度の少ない会員にどう依頼するか、問題も多いようです。

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實会長、清水雅明副会長、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、坪山繁、石田順康、 大友和男、太田武志、板垣伸夫、紙谷寛(新人)、櫻井孝男
                                                                                                                【櫻井孝男】

2009.07.07 5ブロック・懇親会(第121回ぞろ目の会) 開催

7月7日(火)午後6時高円寺「一期一会」に集ったのは8名、常連さんの少ないのが気懸かりです。尤も当日の午後、料理教室があり、そちらに出席されていたのかもしれません。7月7日は「七夕」でしたが、常連さんに代わって牽牛、織女が出席しました。常連の田村夫人に代わり出席したのは2回目となる中村京子さん、男性人に互して引けをとりませんでした。これからの会が楽しみです。尤も牽牛織女の物語は必ずしも甘いお話ではないようです。 【参加者8名(敬称略・順不同)】 山田實会長、清水雅明副会長、山科恒男、坪山繁、大友和男、近江克介、櫻井孝男、中村京子

【櫻井孝男】

2009.06.06 5ブロック・懇親会(第120回ぞろ目の会) 開催

6月6日(土)午後6時昼までの雨も上がり、高円寺高架下の「一期一会」に以下の比較的古株の12名が参加しました。
内容的には、相も変わらず健康や、家族のこと等、お互いに憎まれ口をたたきながら歓談をしました。
今回のニュースは、雨の早慶戦にて山田会長が校歌を斉唱しているところがTVにはっきりと写されていたそうです。同じ雨に濡れていた私はその映像を見ることが出来ませんでした。それから残念なニュースがありました。今年の早稲田ラグビーに暗雲が漂っているとのこと。道理で、スポ観の詳細なレポートがなかったわけです・・・。

【参加者12名(敬称略・順不同)】
山田實会長、清水雅明副会長、山科恒男 田村輝雄・栄子夫妻、三野知、立川勝美、 石田順康、大友和男、太田武志、板垣伸夫、櫻井孝男                                                                                  

【櫻井孝男】

2009.05.05 5ブロック・懇親会(第119回ぞろ目の会) 開催

平成21年5月5日(祝)午後6時より高円寺一期一会において開催されました。
ゴールデンウイークの最中、雨が降る悪条件でしたが11名が参加しました。今回は5ブロック所属ですが「ぞろ目の会」初参加の坪山さんと、山田会長の応援部の若い後輩清水一平さんが参加されました。今年の6大学野球は早稲田の調子が悪く、自力優勝の可能性がなくなりましたが、その原因が攻撃陣の不甲斐なさで、応援に参加したOBのフラストレーションが溜まり、ひとしきりその話題で持ちきりでした。

【参加者11名(敬称略・順不同)】
山田實会長、清水雅明副会長、田村輝雄・栄子夫妻、坪山繁、大友和男、太田武志、 鎗田徳、板垣伸夫、清水一平、櫻井孝男                                                                                  

【櫻井孝男】

2009.04.04 5ブロック・懇親会(第118回ぞろ目の会) 開催

4月4日(土)第118回ぞろ目の会は、高円寺の「一期一会」に於いて盛大に開催されました。当日は、杉並稲門会の世話人会が午後5時より開催されていた為に、会長、副会長を始め約6人が遅参しましたが最近にない盛況でした。今回は、今年3月25日に早稲田大学の社会科学部を卒業されました杉並稲門会のピカピカの1年生が初参加しました。中村京子さんと申しまして、社会人の娘さんのいるお母さんです。当初女性がぞろ目の会の性格に馴染めるか心配でしたが、杞憂でした。次々回の6月に出席されるとの確約を得て一安心です。尚、中村さんは、翌日5日(日)のウオーキングの会にも参加され我々の仲間としてお披露目をいたしました。 当日、我々が到着した時には、別の若いグループが大騒ぎをして話も聞き取れないほどでしたが、我々の遅参者が揃い総勢15名になると、圧倒され(?)早々に解散して静かになり、我々の天下となりました。それから後は例により例の如しです。                                                                     

【出席者15名(敬称略・順不同)】 山田實会長、清水雅明副会長、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、三野知、石田順康、立川勝美、 太田武志、大友和男、鎗田徳、萩原康之、板垣伸夫、中村京子(新人)、櫻井孝男

【櫻井孝男】

2009.03.03 5ブロック・懇親会(第117回ぞろ目の会) 開催

3月3日(火)は田村輝雄さんの85歳の誕生日。みんなでハピーバースデイを合唱。 田村夫人が、3月22日(日)の東京マラソンで、10キロコースに出場予定。女子最高齢(81歳)。東京新聞ほか取材。
先月2月15日〜16日開催の湯河原旅行の反省会。寒川神社の素晴らしかったこ となど大いに盛り上がり、雪の中を散会。

【出席者8名(敬称略・順不同)】
山田實会長、清水雅明副会長、石松浩一郎事務局長、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、石田順康、大友和男

【大友 和男】

2009.02.15 第5ブロック 第116回ぞろ目の会・恒例湯河原旅行 開催

2月15日(日)〜16日(月)の2日間、第5ブロック恒例の湯河原旅行が行われました。車4台に分乗(途中参加3名)して好天にも恵まれ楽しんできました。
第1日。車4台、瀬田の東名高速入口に集合。途中比較的順調に進み早めに湯河原に到着しました。一部の人を除き、万葉公園で時間をつぶし、これも恒例の「魚繁」にて昼食、早速痛飲しました。
午後2時に「杉菜」にチエックイン【田村夫人の栄子さんは青梅マラソンに参加の後、現地より文字通り駆けつけてきました。清水副会長及び靖子夫人は、当日秩父宮で行われたラグビー日本選手権:「早稲田」対「サントリー」の試合を途中まで観戦して宴会迄には到着】、午後6時より宴会、8時半頃よりカラオケ、午後10時より幹事部屋にて3次会が行われました。  
第2日。朝9時半頃出発。湯河原梅林にて七分咲きの梅を観賞。その後、寒川町の寒川神社の参詣。門前の蕎麦屋にて昼食。お土産に「八福餅」等を土産に、それぞれ午後4時頃帰宅しました。

【出席者(敬称略・順不同):16名】
山田實会長・明子夫妻、山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、大友和男・雄子夫妻、前坂靖弘・京子夫妻、松本甫、名取義久、大田武志、清水雅明・靖子夫妻、 櫻井孝男

【櫻井 孝男/写真 山田 實、前坂 靖弘】

2009.02.02 5ブロック・懇親会(第115回ぞろ目の会) 開催

2月2日(月)午後6時より予定通り高円寺「一期一会」にて開催。今回は下記の12名が参加。
今回のテーマの一つが、慣例の2月15日(日)〜16日(月)湯河原旅行の詳細を確認、打ち合わせの予定でした。が・・・皆さん今日の酒量が上がりだいぶメロメロ状態で肝腎への配車計画が徹底できませんでした。夜半突然Mさん宅へ電話して参加要請をしたりとイロイロ迷走している間に、店のウイスキーが売り切れ、店主が慌てて買いに行くハプニングも発生しました。皆さん本当に良くお飲みになります!

【出席者(敬称略・順不同):12名】
山科恒男、山田實、清水雅明、田村輝雄・栄子夫妻、立川勝美、大友和男、太田武志 板垣伸夫、鎗田徳、石田順康、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2009.01.11 5ブロック・懇親会(第114回ぞろ目の会) 開催

1月11日(日)午後6時より高円寺「一期一会」にて予定通り開催。12名が参加しました。昨年末の忘年会から半月足らず、今回はベテランが欠席、比較的新しい方が3名参加、マンネリしかけていた「ぞろ目の会」も少し変わっていく傾向かもしれません。 「ぞろ目の会」が多少マンネリしながらも続いている理由は何でしょうか?偉大なるマンネリこそが参加者に気楽さを与えてくれるのかもしれません。日時、場所が決まっているだけで参加の意志等は全くのフリー、参加人数も十数人、この気楽さが新入会員の人にも良い影響を与えているのでしょう。
当日は昼間、ウォーキングの会の例会と新年会があり、また、前日のラグビー大学選手権に優勝したこともあり、両方盛り上がりました。但し、報告者自身は全てに参加少々疲れました。午後9時に「杉並稲門会新年会」での再会を約して散会しました。                                   

【出席者(敬称略・順不同):12名】
山田實、清水雅明、田村輝雄・栄子夫妻、三野知、立川勝美、大友和男、大田武志、 鎗田徳、萩原和之、近江克介、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2008.12.24 5ブロック・第2回忘年会(第113回ぞろ目の会) 開催

12月22日(月)午後6時半より、ぞろ目の会の第2回忘年会が新宿パークホテル内「枡善」に於いて総勢14名が集合して開催されました。通常の会場「一期一会」に比較すると一段と洗練された会場でした。「枡善」は山田實会長がオーナーの寿司屋で、テーブル席を独占しました。14名が入ると多少手狭でしたが、それこそ、膝を突き合わせての歓談となりました。カウンター席は通常営業されていましたので、特別料金の我々も多少肩の荷が下りたような気がしました。アルコール類は清水副会長からの差し入れで、日本酒は桃川酒造のフルーティな「杉玉」、ワインはボウジョレーヌーボー、奄美の黒糖焼酎を堪能させていただきました。重かったでしょう・・・。  
さて今回は夫人同伴が 条件でしたが、田村夫妻以外はと、多寡をくくっていましたが、山田夫妻、清水夫妻、石田夫妻の4組が揃いました。皆様真面目ですね。
次回の定期開催・来年1月11日の再会を約して午後10時頃散会しました。

【出席者(敬称略・順不同):14名】
山科恒男 田村輝雄・栄子夫妻、山田實・明子夫妻、清水雅明・靖子夫妻、 石田順康・英子夫妻、大友和男、太田武志、横尾信彦、板垣伸夫、櫻井孝男     

【櫻井 孝男】

2008.12.12 5ブロック・懇親会(第112回ぞろ目の会)開催

第112回ぞろ目の会・懇親会が12月12日(金)予定通り、高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
今回は忘年会ということで14名が勢揃いしました。テーマは特になく、雑談の内に例年の「湯河原旅行」が来年2月15日(日)16日(月)に内定しました。カラオケの会場の確保等があるので、清水副会長につめていただくことになりました。
山田会長が、他のお付き合いの関係で多少遅参しましたが、会長が顔を見せると、新宿の会長の店で第二次忘年会をしようという声が沸きあがり、12月22日(月)に新宿 「桝善」にて行うことが決定しました。これは第113回となるのでしょうか?まあそれにしてもわいわいと騒ぐことの好きな人達が集ったものです。
尚、第二次忘年会は奥様同伴、限定20名と決まりましたが、奥様同伴を実行するのは、いつも田村さんだけで、今回も同じでしょう・・・。

【出席者(敬称略・順不同):14名】
山科恒男、田村輝雄・栄子夫妻、三野知、立川勝美、清水雅明、石田順康、大友和男 太田武志、板垣伸夫、石松浩一郎、近江克介、山田實、櫻井孝男

2008.11.11  5ブロック・懇親会(第111回ぞろ目の会)開催

第5ブロックの懇親会が高円寺ガード下「一期一会」にて9名出席のもと開催されました。
今回は11月11日第111回と1並びの珍しく、そしてお目出度い会でしたが、出席者が誰も気付かず、かく言う報告者も、原稿をまとめるまで気付かなかった次第・・・お粗末。
さて、今回も勿論グダグダと話している中で色々出てきました。
@ テレビ等に出てくる著名人について、我々はマスコミのフィルターを通じて善悪を決めがちだが、本物に直接会うと意外な発見が多いということ。
A 老妻介護について、我々は女房に介護されることは考えているが、その逆もあるということ。女房の健在に感謝しなければと思った次第
   ・・でも、女房はうるさいな!

【出席者(敬称略・順不同):9名】  
山科恒男、山田實、三野知、石田順康、大友和男、大田武志、近江克介、鎗田徳(新人)、櫻井孝男                                      

【櫻井 孝男】

2008.10.10  5ブロック・懇親会(第110回ぞろ目の会)開催

今までは、10月10日と言えば体育の日が直ぐ思い浮かびますが、今年は関係なく普通の日となりました。
会場は、毎回所定の高円寺「一期一会」。全員、今回が何回(第110回目)かの自覚もないままに、11名が参加して、例により特に協議するテーマもなく、ワイワイと乾杯を続け会が始まりました。決めたことは、12月12日にこの場所で忘年会を開催すること、来年1月11日に新年宴会を行うこと、2月の恒例の「湯河原旅行」は、2月2日の例会にて決めること、位でした。本日は、第4ブロックの武居征生氏のお通夜が行われた由にて、そちらに参列された山田会長と石松事務局長が多少遅れて参加。武居氏はこの「一期一会」の会にも参加されたことがあり、ひとしきり故人を偲びました。その他、本日は早慶対抗ゴルフ大会があり、それに参加の大友氏も遅参、結果は「武士の情」で聞いてくれるな、とのこと。また前回初参加の萩原氏が11月は海外出張で参加できない為に今月は多少無理してでも参加したいと参加すれば、田村夫妻が久しぶりに元気な姿を見せてくれました。その他レギュラーも参加してワイワイガヤガヤと9時過ぎに解散となりました。

【出席者(敬称略・順不同):11名】
山科恒男、山田實、清水雅明、田村輝雄、田村栄子、立川勝美、大友和男、板垣伸夫、 萩原和之、石松浩一郎(5ブロック名誉会員)、櫻井孝男

【櫻井 孝男】

2007.09.09 5ブロック・懇親会(第109回ぞろ目の会)開催

9月9日(土)「第109回ぞろ目の会」は、高円寺ガード下「一期一会」にて午後6時より開催されました。今回は、新入会員の二村喜博さん、萩原和之さんの二名が初参加されました。初参加の方に型どうりの自己紹介をして頂きましたが、長年のお付き合いの方の知らなかった一面も垣間見ることが出来ました。「ぞろ目の会」は特に議題を設けて話し合いをするわけでもなく、ただひたすら親睦を深める会です。初参加の人たちも、溶け込んで永年の付き合いのように盃を挙げあいました。ただ今回は、会員増加を目標とする杉並稲門会会長のお膝元で新入会員が最も少なかったということに責任を感じた幹事の大友さんと世話人代表の立川さんのご努力で、新入会員のお二人も楽しそうでした。次回は、10月10日(金)午後6時より「一期一会」にて開催します。第5ブロック以外の参加も歓迎いたします。

【出席者(敬称略・順不同):9名】
山科恒男、山田實、石田順康、立川勝美、大友和男、板垣伸夫、二村喜博(新入会員)、萩原和之(新入会員)、櫻井孝男

【櫻井 孝男】